新型コロナの死亡率と致死率を混同するマスコミの報道と聖公会の関連施設・聖路加国際病院のあれこれ🙄

目次

 

マスコミのいい加減な数値による報道

こんにちは☺️

相変わらず、新聞やテレビ📺では新型コロナの話ばかりですね。

新型コロナの感染により死亡率が1.9%になったとNHKwebニュースが報じています。(テレビでも報道していると思います)

新型コロナ 国内の死亡率1.9% 前週比+0.3ポイント | NHKニュース

2020年4月28日 5時05分

国内で26日までに新型コロナウイルスへの感染が確認された人のうち、死亡した人は1.9%で、前の週より0.3ポイント高くなったことが厚生労働省のまとめでわかりました。

厚生労働省によりますと、26日午後6時までに国内で感染が確認された人は、クルーズ船やチャーター機の乗客らを除いて1万3232人で、前の週より2624人増えました。

年代別では、
▽50代が最も多く2271人、
▽次いで40代が2165人、
▽20代が2140人、
▽30代が1972人などとなっています。

このうち死亡した人は82人増えて253人となり、全体の1.9%です。
これは前の週より0.3ポイント高くなっています。

(中略)

厚生労働省は「死亡率が上がっていることについては専門家にも評価してもらい、詳しく分析したい。感染拡大を抑えるため予断を許さない状況は依然続いているので、大型連休の間も一人ひとりが対策を徹底してほしい」としています。

上記の記事中で使われている「死亡率」という表現は間違っています。

感染が確認されたうちの死亡者の比率は"死亡率と言わない"で正しくは"致死率"と言います。

記事の数字を当てはめると、

1.9%=253/13232  で求めます。

ですが、日本の場合は、感染の確率が高い人しか検査を受けていないので、現在判明している数字で致死率を計算したところで全然正しくありません。潜在する感染者を含んでいないからです。

なので、感染した人全員の数が分からない限り致死率は不明です。

致死率=死亡者/総感染者

まだ確定していない感染者が多くいるという事なので、そういう人が判明すると分母(感染者の数)の数は変化します。死亡者は感染者ほど増えていません。

なので、分母が大きくなればなるほど致死率は1%→0.8%→0.5%という具合にどんどん下がって行く事が予想出来ます。

はっきりしない数字を使い弾き出された数値をあげて、人々に恐怖を煽っているとしか思えない。どうみてもマスコミの卑劣な行為としか思えません。(イルミナティの事を知らない人でも数字の意味がおかしいと気付きます)

国民がこれで騙せると思っているのでしょうか?(この様な数字のマジックを使う手法は、イルミナティや詐欺師の手口です)

数字の意味を読み取れる国民は沢山います。

イルミナティは、昔は教養もあり国民より遥かに頭が良かった(国民は勉強すら出来る環境に無かったですから・・・)。

ですが、現在は頭脳よりも血筋、縁故でインチキをして高い地位に就いたイルミナティ達の知能はかなり低下しています。

今でも、国民の知能が自分達より低いと高をくくっているのでしょうね。

ですが、イルミナティは既に国民よりも知能が低くなっています。こんなインチキ手法で国民を騙せると思う事自体が知能の低下に気付いていない証拠です。

子供同士では凄い事であっても大人からみると大した事でないのが殆ど。それと同じです。彼らの能力が子供だから分からないのでしょう。

神様は、奢(おご)り高ぶる人ほどその人を低くします。

 

それが聖書に書かれています。

シチュエーションを簡単に説明すると、神様の宮での2人の人物の祈り方の違いについて述べた話です。

取税人は遠く離れたところから自分の罪を認めて神様に許しを乞(こ)うお祈りを捧げましたが、パリサイ人は、罪があるのにその罪を悔い改めるどころか、自分を義人だといいはり他人を見下す様なお祈りをしました。

それを例えとして答えたイエスの言葉です。

ルカによる福音書  (新約聖書) 18章14

あなたがたに言っておく。神に義とされて自分の家に帰ったのは、この取税人であって、あのパリサイ人ではなかった。

おおよそ、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるであろう。

というわけで、彼らは既に神様からその知能を低くされています。

 

現代のパリサイ人・ローマ教皇カンタベリー大主教

前回話した、カンタベリー大主教ジャスティン・ウェルビーローマ教皇の様な人物をイエスが厳しく指摘している聖書の箇所があります。当時、彼らの様な社会的地位や権威のある人がパリサイ人でした。

そのパリサイ人に言った言葉です。

2000年前に書かれた文章なのに、彼ら偽善者の人物像がはっきりと描かれています。しかも文学的。

マタイによる福音書  (新約聖書) 23章

13−15

 偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは、天国を閉ざして人々をはいらせない。自分もはいらないし、はいろうとする人をはいらせもしない。

〔偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは、やもめたちの家を食い倒し、見えのために長い祈をする。だから、もっときびしいさばきを受けるに違いない。〕
 偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたはひとりの改宗者をつくるために、海と陸とを巡り歩く。そして、つくったなら、彼を自分より倍もひどい地獄の子にする。

(中略)

25−28

 偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。杯(さかずき)と皿との外側はきよめるが、内側は・欲と放縦とで満ちている。
盲目なパリサイ人よ。まず、杯の内側をきよめるがよい。そうすれば、外側も清くなるであろう。
 偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。あなたがたは白く塗った墓に似ている。外側は美しく見えるが、内側は死人の骨や、あらゆる不潔なものでいっぱいである。
 このようにあなたがたも、外側は人に正しく見えるが、内側は偽善と不法とでいっぱいである。

これは、各種分野の全てのトップ層に言える事だと思いませんか?

少し古い事件ですが、2001年に聖公会京都教区で司祭による女児への性的虐待事件が発覚したそうです。

引用

(中略)

私の関わっている人の他にも、被害者は数名が確認されております。日曜学校の、教会の子供たちです。
 主教が訴えを突っぱねるなど、もってのほかです。
事件そのものも大罪ですが、その対応においても罪深いことをしました。

起こるべくして起こった事件だと思います。悪魔崇拝者は強姦などの性的虐待はもちろんカンタベリー大主教達の様に殺人、人身売買まで手を染める者たちもいます。

サタンに魂を売る人達が最終的にたどる道です。

残念ながら、自分達が神様に化けたサタンを拝んでいる事に気付かないかぎり解決の糸口は見つからないと思います。

訴訟などで表面的には解決したとしても心の傷は癒やされないです。

被害者も加害者も両方生み出すのがサタンだからです。

 

 

聖公会の関連施設・聖路加(るか)国際病院

聖公会は、立教大学桃山学院聖路加国際病院、滝乃川学園、エリザベス・サンダースホームなど、200あまりの関連施設があるそうです。Wikipedia

この中の聖路加(るか)国際病院について考察していきたいと思います。

聖路加国際病院

 

"路加"は"ルカ"と読むそうで、パウロ(キリスト教を大々的に広めた人物)と共にキリスト教を伝導していった医者の"ルカ"から取った当て字だそうです。新約聖書にある「ルカによる福音書」の人物です。

ルカが医者だったという事で、病院の名としてよく使われているそうです。

先ず、病院の一階ロビー。

聖路加国際病院1階ロビー】

床が白黒の市松模様で出来たモザイク舗床(ほしょう)と呼ばれる柄になっています。
モザイク舗床は、フリーメイソンのシンボルマーク。

よくトレーシングボードというものに描かれています。(トレーシングボードとは、フリーメイソンのシンボルマークが印刷されたボードの事、階層によってデザインが変わるそうです)

フリーメイソン

柄の白と黒にも意味があって、善と悪、運と不運、喜びと悲しみ、生と死、昼と夜を表すそうです。

真説 フリーメイソン大百科(下巻) - 有澤玲 - Google ブックス

東京オリンピックのロゴもモザイク模様でしたよね。

 

【関連記事】

   ↓

merkun.hatenablog.com

 

で、この対になるものはゾロアスター教だとかミトラ教と同じです。必ず、2つの相反する対象的なものとセットになっているという教え。

要するに、善を行う為なら悪を行ってもよいというなんでもありの思想。

ミトラ教なんかは、顕教(けんきょう)と密教という2つの教えがあって、顕教は、秘密にせず明らかに説かれた教えと、密教という誰にでも教える訳にはいかない秘密の教えがありました。

密教は人には言えないおぞましい事をやる教えです。例えば、男色などがそれにあたります。

ですが、彼らに言わせると修行を積んで悟ったものがそれをやっても問題がないという屁理屈極まりない理論です。それをやって仏として完成されたなんちゃらとかいうのでしょうね。

一般の信徒はそこまでいかないので気付かないでしょうけど、組織の上位にいる(李家やイルミナティの血族)は、そう言って誤魔化しながら密教の蜜の部分をやっているのでしょう。そうしなければ、サタンが彼らの味方についてくれませんから・・・。

結局、フリーメイソンは、内部からイルミナティに乗っ取られたのでフリーメイソン=イルミナティ

聖路加国際病院は、イルミナティが関わっているという事を表しています。

過去記事では、国際連合大学がその外観からイルミナティ(フリーメイソン)を表しているという記事を書いています。

 

【関連記事】

  ↓

merkun.hatenablog.com

 

ケルトの文様トリケトラと結び柏(むすびかしわ)

隣接する聖路加国際大学の礼拝堂です。

【聖ルカ礼拝堂】

【パイプオルガン】

建物は素晴らしいですよね。ハリー・ポッターの映画のセットを思い出します。それもそのはず、聖公会イングランド国教会から生まれたと前回の記事にありました。

ハリー・ポッターは悪魔の世界の話なので、舞台の設定としてはある意味あってはいますけど・・・。

人間は建物が立派だというので、「これはきっといい教会に違いない」と思って惑わされてしまう所があるのですが、神様は建物ではなくて人の心を見透す方。なので、ホントに残念です。

で、中央の台の全面に描かれている両サイドの模様ですが、「トリケトラ」という模様が描かれています。これは、アイルランドケルト文化で使われる文様(もんよう)です。

【トリケトラ】

日本では、結び柏(むすびかしわ)、結三柏(むすびみつかしわ)と呼ばれているものと同じです。

f:id:merkun:20200505105422j:image

【結び柏、結三柏】

日本人は、ケルトとの関係を知らないので、ほとんどの人は似ているといいますが見てのとおり同じものです。

結三柏は、落語の桂一門や月亭一門の定紋だそうです(調べると他にもいると思いますが・・・)。


f:id:merkun:20200505150228j:image

桂文枝さん】


f:id:merkun:20200505150254j:image

月亭八方さん、月亭方正さん】

 

過去記事で日本の古代宗教がケルト民族と同じ宗教だという話をしました。

その後、新型コロナ騒動で続きが書けなかったのですが、妙なところで繋がりましたね。

古代ケルトより受け継がれし神秘のデザイン 「トリケトラ」 | おもにケルト系ブログ〜ケルブロ〜

基本の形であるトリケトラ。

トリニティ・ノット(3つの結び目)とも呼ぶ。

3つの模様がくっついているのでは無く、1本の線で描かれた模様です。

心、体、魂(精神)や生命、死、再生などの意味があり、これらが中和されてバランスを保つという、秩序の表れの模様です。

自然崇拝のケルト人の「転生」などの概念の象徴としても使われます。

上記の記事では凄く肯定的に書かれていますが、「生命、死、再生」という概念は、人間が輪廻転生するという意味ではなくて、ミトラ(バアル)が再生復活するという意味です。

冬至夏至の時に儀式を行っていました(悪魔崇拝儀式なんですけど、人々はまだまだ気付いていません)。

では、本日はこの辺で。