さて、今日は何を話そうか!?

買った商品の感想や暮らしのアイデア、自身の習い事、出来事、思いなどをいっぱい記録していけたらいいなと思っています。

ヒンドゥー教が色んな意味でヤバイ宗教だった😱って知ってる❓その2 パールヴァティー編

こんにちは✨😃🎵

前回から、少し日が経っちゃいましたね。

なかなか話しが進みません💦が、じらしている訳ではございませんのでそこのところ宜しくですm(__)m(単に書くのが遅いだけ・・喋る方が早いのよ🤭)

さて、前回の話は、ヒンドゥー教で神と言われているものの正体がサタンだった事。神様がどんな人か知らない人達は、サタンに惑わされてサタンを神として拝んでしまっていたようです。ヒンドゥー教は、その土地で崇(あが)められている得体の知れない土俗神を取り込んで来た宗教。太古の人達は、そんなに知能が高く無かっただろうから騙されるのも無理は無い。しかも、サタンは惑わすのが上手いです。

そのサタンが仏教に混ざって日本に入り、神道と共に広まり(神仏習合)、いつの間にか日本でもサタンを拝む様な形となっています。

来るもの拒まず、八百万の神とか言って「慈悲深いのが仏教です」と、さも有り難そうに言われ、仏教を信じる人達に賛美されていますが、ものは言いようの典型なのかなと私は思います。

逆に考えると分かりますが、それは良いも悪いもごちゃまぜで、結局何が正しいのか何を信じて良いのかわからない教えになっています。

だから、平気で罪作りな事をしてしまう。何よりの防御は、真実を知る事ですよね🧐

ネットが無かった時代は、情報が偏っていて、なかなか真実が見えにくかったですが、現代は見比べる事も可能です。(芸能人の整形もよくわかりますよね😁ムフッ)

点と点が繋がって線として真実が見える時代に変わりました。まずは、調べましょ。

と言う事で、前回の分お忘れの方はこちらをどうぞ⬇️

merkun.hatenablog.com

 

merkun.hatenablog.com

ガネーシャ編では、ガネーシャはわがままでハチャメチャな性格でしたね。今回は、そのガネーシャを生み出した母であり、シヴァ神の妻パールヴァティーに焦点を当ててみます。

彼女は色々と化身しています。

パールヴァティー=引用

柔和さの側面

ウマー(उमा, Umā) - 親切な女。
ガウリー(गौरी, Gaurī) - 白く輝く者。
ティー(सती, Satī) - 貞節なる者。
アンビカー(अम्बिका, Ambikā) - 生殖の女神。

恐ろしいの側面

チャンディー(चंडी, Caṅḍī) - 狂暴な女。
バイラヴィー(भैरवी, Bhavāṇī) - 恐ろしい女。
ドゥルガー(दुर्गा, Durgā) - 近づき難い者。
カーリー(काली, Kālī) - 黒い女。

これだけ化身する意味があるんでしょうか❓単に8重人格なだけじゃないですかね😒

有名どころでは、ドゥルガーとカーリー。ドゥルガーから出て来たのがカーリーという化身。ホントに、面倒くさいしややこしいです💦

まずは、カーリーを・・・。

カーリーは、ドゥルガーの額から生み出され、ドゥルガー以上に純粋に戦闘を楽しむ破壊の女神とされています(Wikipediaドゥルガーの項)

Wikipediaでカーリーの容姿が描写されています。(何処の記事もカーリーの容姿をだいたいこんな感じで表現しています)

参考═引用

全身青みがかった黒色で3つの目と4本の腕を持ち、4本の腕の内一本には刀剣型の武器を、一本には斬り取った生首を持っており、チャクラを開き、牙をむき出しにした口からは長い舌を垂らし、髑髏ないし生首をつないだ首飾りをつけ切り取った手足で腰を飾った姿で表される。絵画などでは10の顔と6本~10本の腕を持った姿で描かれることもある。

神様がドクロや生首なんか持ってウロウロすると思います❓しかも、それって人間を襲ったって事ですよね😱

これが、サタンで無いって言えるんですかねwww

「口からは長い舌を垂らし・・」とありますが、これって蛇🐍を表しているんでしょうね。

聖書では、サタンを蛇に喩えています🧐

旧約聖書 創世記3章14

 主なる神はへびに言われた、「おまえは、この事を、したので、すべての家畜、野のすべての獣のうち、最ものろわれる。おまえは腹で、這いあるき、一生、ちりを食べるであろう。

 

おそらくエバをだました蛇🐍は、もともと龍の様に空も飛べたのではないかと信仰の先生に教わりました。文面から、この罪を犯す前迄は、空も飛べただろうけど、裁きとして手足をもぎ取られて地を這い回るしか出来ないようにされたんだ、と。だから、蛇は龍でもあったんですね。

(アダムとエバの話を知らない人は🈁を見てね🤓)

高野山をちょっと行くと龍神温泉ってところがあるんですが、

wikipediaによると、

[開湯は約1300年前とされているが、弘法大師(空海)による開湯伝説も残っている。また、役小角(えんのおづの)が発見した後、難陀竜王(なんだりゅうおう)のお告げによって弘法大師が開湯したとも言われている。]

と書かれているので、「役小角(えんのおづの)」といい「難陀竜王(なんだりゅうおう)」といい怪し気な者達が関わっています。

役小角は、飛鳥時代の呪術者だったらしいですし、難陀竜王は、千手観世音菩薩の眷属(けんぞく=使者、仲間)らしいですから・・・。と言っても、温泉自体は問題ないですから、温泉好きの方は入っていったらいいと思います。

千手観世音菩薩の問題点は、この記事を見てね⬇️

merkun.hatenablog.com

蛇🐍の話で話題が大きくそれてしまいました💦

神様も優しさと厳しさを兼ね備えていますが、愛でもってその人を導くのでサタンの様なむごたらしい暴力は使いません。あくまで愛から来ているんです。(ベタベタする事が愛じゃないですよ、もっと、高尚なレベルの愛です)

親子でもそうですよね。子供の為に時には、厳しく怒(しか)る事もあるし、優しく褒める時もある。それも愛から出てくる行為ですよね。

しかし、ヒンドゥー教の神は違った。愛の欠片(かけら)が全く無い事がわかりますよね。こういうサタンを神様と間違えて信仰する事で、人類が逆に不幸になる。インドも、今だに庶民の間でも貧富の差が激しい国だし、ジャングルにヤリを持って人を襲うような人種も住んでいたりと、日本では考えられないようなまだまだ謎の多い国です。

f:id:merkun:20181128151306j:plain

7~8世紀、マディヤプラデシュ州のカーリー(ニューデリー国立博物館)

伝説によると、

カーリーは、女神ドゥルガーがシュムバ、ニシュムバという兄弟のアスラの軍と戦ったとき、怒りによって黒く染まった女神の額から出現し、アスラを殺戮したとされる。自分の流血から分身を作るアスラのラクタヴィージャとの戦いでは、流血のみならずその血液すべてを吸い尽くして倒した。勝利に酔ったカーリーが踊り始めると、そのあまりの激しさに大地が粉々に砕けそうだったので、シヴァ神がその足元に横たわり、その衝撃を弱めなければならなかった。しばしば、夫シヴァ神の腹の上で踊る姿で描かれるのはこれに由来している。

殺戮と破壊の象徴であり、南インドを中心とする土着の神の性質を習合してきたものと解される。インド全体で信仰されているポピュラーな神だが、特にベンガル地方での信仰が篤く、現在でもコルカタ(カルカッタ)にあるカーリガート寺院では毎朝、山羊を生贄にした供養が行われている。また、インドの宗教家、神秘家ラーマクリシュナも熱心なカーリーの信奉者だった。

インドにおいて19世紀半ばまで存在していたとされているタギーとは、カーリーを信奉する秘密結社で、殺人を教義としていた。

カーリーは、殺戮と破壊の象徴の神と言われていますね。

今でも、山羊を生け贄に捧げているので、寺院の辺りは血なまぐさい臭いが絶えないらしくて、普通の神経の持ち主は、ちょっとこれ以上無理状態におちいるのではと思います。

ほんと、調べれば調べる程、気分が悪くなりますね(オエーッ🤮)

なので、もっと詳しく知りたい方は、自分でググって下さいね😖

そして、パールヴァティードゥルガーとカーリーの三つの女神以外にも、インドには多くの大地母神が存在するらしいですが、その多くはシヴァの神妃とされているようです。

タギー(サッグ団)というカーリーを信奉する秘密結社ですが、「紀元前より続く女神カーリーに捧げる生け贄軍団」だそうです。生け贄を捧げる事を目的として集団で殺人を犯すらしいです。

さらに、彼等の異質なところは、普段は一般人として普通の人と同様の生活をしている事なので、なかなか彼らの正体が掴め無かったそうです。

1835年に北インドでサッグ団掃討作戦を行ったイギリス士官は地主も、判事も、警察も、市当局も、すべて私の意見では、多かれ少なかれ彼らの共犯者である。下級警察官は多くの場合、サッグの団員であったし、田畑看守の巡査たちも、しばしば同団に属していた。」と報告している。

イギリス統治時代、当局は必死にサッグ団を撲滅しようとした。

その結果、彼らは奥地に追いやられ、ついに姿を消した。

しかし、現在でも森の奥で殺人事件が起こると、多くの人がサッグ団の仕業だと解釈しているという。

彼らは、一般人として紛れ込んでいる訳だから、まだ、居るかも知れません。町ぐるみで共犯者がいた訳だから、狙われたら逃げ場が無いですよね。📽️「バイオハザード」に出てくるゾンビに取り囲まれた様な感じですかね。

で、丁度、12月1日付けのナショナルジオグラフィックの記事に「宣教師を殺害したインド孤立部族、侵入者拒む歴史」という見出しで宣教に行った牧師が孤立部族に殺害されたというニュースが載っていました。もしかしたら、この部族もサッグ団と関係があるかも知れませんね。そうではないとしても、この部族も、カーリーを拝んでいるのかも知れません。
では、本日はこの辺で。

 

産経新聞が全国紙の看板を下ろすって知ってる?&今週のお花🌹

こんにちは😊

産経新聞📰が全国紙の看板を下ろす事が決まったらしいです。

参考=引用

全国紙の一角を占めてきた産経新聞が2020年10月をめどに、販売網を首都圏と関西圏などに限定、縮小する方針を固めた。販売部数や保有資産の減少などで財務状況が厳しさを増していることから、大ナタを振るうことを余儀なくされた。これにより当日中に配達できない地域が相当生じることになり、同紙はコスト削減と引き換えに「全国紙」の看板を下ろすことになる。

昔、実家では産経新聞📰とってましたね。何故って?サービス品が他の新聞より多く付いたからだと思います。それと、他の新聞より少し安かったから・・・。それぐらいで、大した理由は無かったんですよ。記事の内容よりも値段で選ぶという原始的な親です🤭

それは置いといて、新聞はあっても無くてもいい存在に成りつつありますね。

私も主人が居なかったら(居てもですが)、ポスト📮から新聞を取って来る事もよく忘れています。

今は、ネットで知りたい情報も知ることが出来るし、テレビのニュースもあるし、新聞を読まなくても特に困らないですから・・・。(「子供にネットばっかりやるなよ!」とは言えない親のうちの一人だと断言出来ます😋)

紙の媒体は、人口も減ってるし、若い人はネット主流だろうし、顧客の多い中高年層も、あと数年もするとボケたり、老眼に成って字が読み辛いとか、病気で寝たきりとかで新聞どころじゃない人も増えて来るでしょうから無くなっていくでしょうね。

国民の知りたい情報をきちんと整理して、誠実で公平な透明感のある新聞作りをして行かないと、このままでは生き残れないですよね。週刊誌みたいな新聞はいらないでしょ😔

特に、産経新聞は、安倍政権擁護よりの新聞ですから、今の国民感情と大きくかけ離れた報道をしている感があります。個人的な意見ですが、良いも悪いも国民に真実を知らせることが大事だと思うんですが・・・。

そしたら、産経新聞に関するこんな記事がありました。

文春オンラインから

古新聞で掃除が楽になります

 ほかに、最近たまらなかったのは新聞週間の初日(10月15日)であった。

 新聞週間のスタートにあたって他紙は新聞の意義とか使命を懸命に読者に説いていた。そんななか産経が放ったのは、

「新聞週間 掃除に活用」「新聞紙で窓も食器もピカピカ」(10月15日)

 だったのである。

「古新聞の使い方を工夫することで掃除が楽になる」と読者にプレゼンしていた産経。

 節約アドバイザーのコメントをはさみながら「読む以外の新聞の活用法」を説いていたのである。新聞の購読を続けてもらうための、この現実的な開き直りにはうなってしまった。

と書いてある。確かに、昔から、新聞紙は読む事以外にも使われてました。母が、正月しか使わないお茶碗とか包んでしまっていた記憶がありますし、市場で野菜🥦とか包んでくれてた時期も確かありましたよね。(古🤭)

今でも、正月とか冷蔵庫が一杯で入らない時、野菜丸ごと新聞紙に包んで廊下に置いている時もありますよ。(結構日持ちするからね)

私も、お花を生ける時、新聞紙があったら便利だなぁとは思います。

だからと言って、新聞社が新聞週間の初日にこの記事はやっぱりアウトでしょ😒

 

今週のお花🌹

今週のお花です🎵


f:id:merkun:20181130111325j:image

画像で分かるかどうか判りませんが、実物はダリヤがドーンと存在感があって綺麗です。これ一つで、豪華に見えますし・・・。

 

使用したお花の種類です。

f:id:merkun:20181130111408j:image

今日は、もう一つ、月一回のお花のお稽古で生けたお花✨


f:id:merkun:20181130162905j:image

🌹の種類は、ブリジットバルドー(ピンク系)、葉はレモンリーフ、相変わらずお花の種類は全部覚えていません😋想像におまかせします。

豪華なのでテーブルの中央に飾ろうと思います😊

(追記、🌹の名前間違えました💦 正しくは、スプレーバラのブリトニーですm(_ _)m)

 

では、本日はこの辺で(^_^)/~🎉

 

 

カルロス・ゴーン氏は、何故あんなにガメツイ人になったのか🤔&今日のお花🌸です🎵

こんにちは✨😃

この時期になると、毎日のように「今朝の気温は今季最低の気温です⛄」ってテレビで言ってますけど、何かビミョーにスッキリとしないのは私だけ❓

個人的な意見ですが、私としては、「(この冬の内)山で例えると今何合目あたりです」とか何かもっと分かりやすく言ってくれたらうれしいんですけど・・・。いったい、今現在の寒さがどのくらい進んでるのか教えてほしいですね。(夏も同じ)

例えば、もうすでに寒さの頂点なのかまだまだ寒いとは言えないのか知りたいんです。

これで寒さの度合いが分かれば、「まだまだ寒さ対策しないといけないなぁ」とか、「もう寒さも終盤になったのかぁ、だったらアレしようコレしよう」とか私のやる気度が変わるんですよね。(何せ、寒さ🌁⛄🌁が苦手なもので(暑さも)寒いとやる気が無くなるんですよ☺何せ横着者なもんで・・)

ゴーン氏🤔

で、何かと世間を騒がしている日産のカルロス・ゴーン。彼等、大金持ちは、やることが半端ないですね😲

庶民にしてみれば、「これだけ儲ければ結構贅沢な生活も出来るし、何の不自由も無いのに、何でそんなにガメツク儲けないといけないの?アータ」となる訳でしょうけど、彼等にとっては、いくら儲けても儲け足りない体質になっているんですよね。生きているだけで高コストな体質に・・・😔

庶民は、月々30万円の生活だったとしても何とか遣り繰りして頑張れる(頑張るしかないんで・・)けど、彼等には絶対に無理。例え月に100万円あっても無理だと思う。世界各国に別宅を持ち、ベルサイユ宮殿で結婚式を挙げる様な人が庶民の暮らしは絶対にマネ出来ない❗️❗️

反対に庶民がその様な贅沢な暮らしをしろといわれたら出来るでしょうね。ただし、極端な生活をしないといけないので数ヵ月で嫌に成るんじゃないかなぁ。もう少し気楽な生活が恋しくなるでしょうね🙄

彼等は、富と地位名誉と多くのステータスを持ちそれが自慢の人達。これを失うのが怖い人達です。

人間界は、お金持ちで地位名誉のある人が価値のある人とみなされてチヤホヤされる世界でもあります。(人間の作った価値観は、富と名誉等の高い人が尊敬される世界。反対にそのレベルにない人は負け組と勝手に烙印を押され卑下される世界でもある。あくまで、人間が勝手に決めた価値観なんですけど・・)

人は、その価値観に魅せられて、富と名誉の為、色んな手を使ってのしあがろうとしていくけど最初は強欲、傲慢では無くても、段々と欲に駆られて溺れていく動物らしいです。精神が余程しっかり成長していないと、自分自身を見失う動物でもあるらしいですよ。

彼等が、地位名誉を奪われない様に維持するにはお金が必要なんです。高い地位に昇れば昇るほど、莫大な費用がかかる。権力もゲットするなら庶民が想像も出来ないようなお金💰が必要になってきます。

人間界は、例え人格で地位を射止めた人であっても、卑怯な人がその席を狙って騙しにやって来る。卑怯な人はあらゆる卑怯な手段を使って、這い上ろうとするから当然お金もかかってくる。彼等にとっては、それだけお金をかけても美味しいポジションなんですね。

だから、人間界では、頂点に上り詰めた者が一番の悪人の可能性が高い。善人は、足るを知っているし、何より卑怯な手を使ってまで上り詰めようとは思わないですから・・・。

で、油断すると同じ様なライバルに反撃される。そうならない為に、自分の周りにイエスマンをはべらせ、逆らう者を左遷したり首にしたり、世が世なら抹殺する事もあったでしょう。(今では、表立っては出来ませんが裏では殺ってるかも知れません)

とにかく、相手が失脚するまで本業とは別に戦わないとダメな世界に身を置いているんです。それをするのには、いくらでもお金💰が必要。どれだけお金があってもすぐに足りなくなるから、常に色んな錬金術をしていないといけないんです。よって、金の亡者に成り下がる。

そして、いつの間にか自分自身の滅びの道を進んでいる事にも気付かない‼️

富や地位名誉に固執しなければ、そんな悪いことをしなくて済むんですけどね・・・。悪いことを悪い事だと認識出来ない人は、ちょっとやそっとじゃ考えを変えられない。地位名誉などの、この世しか通用しないものに固執するあまり本当に大事なものを失っている事に気付かないんですね。どうしても、欲に目がくらんでしまうのが人間なんです。庶民だって、地位名誉をゲットしたら、きっとそうなるのかも知れない。

精神をもっと磨かないと・・ですね。その為に神様がいるって事なんですが、多くの人は気付かない。

新約聖書 マタイによる福音書  第19章(CHAPTER 19)21-24

エスは彼に言われた、「もしあなたが完全になりたいと思うなら、帰ってあなたの持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に宝を持つようになろう。そして、わたしに従ってきなさい」。
この言葉を聞いて、青年は悲しみながら立ち去った。たくさんの資産を持っていたからである。
それからイエスは弟子(でし)たちに言われた、「よく聞きなさい。富んでいる者が天国にはいるのは、むずかしいものである。
また、あなたがたに言うが、富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい」。

 

merkun.hatenablog.com

今日のお花🌸です🎉

さて、今回はちょっとお花の紹介が溜まっちゃって😋、今週ではなくて今日のお花🌸でアップします🎵

まずは、これ⬇️
f:id:merkun:20181123164358j:image

やはり、バラ🌹はケニヤから届けられていますね。綺麗です。

使用したお花🌸の種類です🎶
f:id:merkun:20181123164437j:image

枯れたお花🌸を整理してまとめてみますた😅

f:id:merkun:20181123164456j:image

左右に垂れ下がっているデンファレ(赤紫色のやつ)は、お花の先生からうちのワンコ🐕のお悔やみに頂いた分です。季節柄、結構長くもちますね!

では、本日はこれまで😙

  

merkun.hatenablog.com

 

柿の種から、ダーウィンの「種の起源」が脳裏に浮かぶ😃💡今日この頃🎵

こんにちは✨😃❗

柿の季節ですね~。我が家に小っさい柿の木があるんですが、今年は台風⚡🌀☔が多かったので、早いうちに実が落ちて(元々、そんなに出来ませんでしたけど)さらに少ししか実が成りませんでした。

でも、その分いつもより(ごくごく若干😅)大きい実が多かった様な気がします。

ところが、今年の柿の実に異変が・・・た、種が無い👀‼️

そう、種のある柿だったんですが、今年の柿は全ての実に種が無い❗️(食べやすいですけどね☺️)

普通の甘い富有柿なんですが、植えて実がなりだした時から毎年ずっ~と実には種が入っていたのに、今年はどれを取って食べても種が入って無いんです。種も異常気象のせいで消えたんですかね😅ほんとに不思議です。

で、思い出したんですが、去年おととしと2年連続、この間亡くなったうちのワンコ🐕が急に膵炎を患ったその原因がこの柿の種。

1年目は、原因が分かりませんでした。2年目にハタと気が付いたんです。前年も、同じ時期に倒れた😵➰🏥ことに・・・。

それも、朝は元気だったのに、夕方の散歩で急におう吐の連続。その2,3日後、よーく見たら便にも種が・・・。原因は、落ちた柿を種ごと食べたからだと気がつきました😱

それで、重症の膵炎になって死にかけて一命をとりとめた事がありましたよ。2回も・・・。(それもあって、今年に入り、後遺症で他の病気を発症し、亡くなったのかも知れませんね。あくまで想像ですけど)

年を取ると、消化機能が衰えるんでしょう。よく柿の木の側で寝てたから、鳥がつついて落ちた柿の実のかけらを、若い頃から種ごと食べていたんだと思います。それまで何ともなかったので全く気付きませんでした😅

皆さんも、飼っているワンちゃんが年を取ってきたら気をつけて下さいね。

「種」と言えばダーウィンの進化論を思い出す

で、種と言えば何故か思い出しますね。ダーウィンの書いた「種の起源」😄 

ダーウィンの進化論」っていう説を内容は知らなくても名前だけはほぼ誰でも知ってますよね。

「猿から人間に進化した」とか学校🏫で教わりました。

でも、それは正しい内容とはいえなくて、ダーウィンは猿から人間が進化して誕生したと明言していないのにも関わらず、他の説を補足するような説として、ダーウィンの進化論が利用され、ダーウィンが「人間は猿から進化した」と言っているかのように、教え込まれているらしいです。

本当のダーウィンの基本的な正しい内容は「自然淘汰」について語られているんです。

つまり、突然変異によって生き残りしやすい個体が出現し、それが後世に残る(自然淘汰)という説らしいです。残念ながら、そこには問題があって、突然変異は優れたものとして現れるよりも劣化として現れる事の方も多いんです、なのでこの理論が完璧とはいえないんですね。

で、人類の進化についてはダーウィン自身もあらゆる生物の中で進化論に一番当てはまらないのは人間だと言っていたらしいです。

共同研究者のアルフレッドウォーレスも人間だけは自然淘汰の原理が働いていないといっています。

にも関わらず、何故進化論が教科書に掲載され、知識として覚えさせられたのでしょうか❓この前ノーベル賞を取った「夢のガン治療薬オプジーボ」みたいですね。2割程度の患者しか治せないのにも関わらず、夢の治療薬っていわれてるし、ノーベル賞まで取ってる・・・。

merkun.hatenablog.com

それは、当時の世界観を知ることで窺い知ることが出来ると思います。当時は、神がすべてのキリスト教的世界観だった。聖書には、神様が全てこの世界を作ったと書いてあります。人類や動植物だけでなく、大地、空、海、朝、夜・・何から何まで全て。人類が創造出来ない様なもの全てが・・・。

世の中には、色々な考えの人がいます。それを素直に認めたくない人達もいっぱいいますよね。だけど、それを払拭出来るくらいの理論的な何かで納得出来る様な話でないと否定出来ません。

全て神様がされたという世界観を否定出来る何かとして「ダーウィンの進化論」に白羽の矢が当たったのではないですかね。当時、進化論はダーウィンだけでなく他の科学者も研究していた。その中で、他の進化論を唱える人達の後押しをする様なダーウィンの進化論に一番説得力があると思われたんでしょう。

この進化論を突き付ける事により、何かにつけて登場していた神という概念が「登場しなかった」という事で、当時の世界観をひっくり返す事が出来た。なので、その様な点で社会的にすごいインパクトがあったと思われます。

又、「進化論」を肯定しないと、人類を始め生物は「人智を超えた何かによって創造された」という事になる訳だから、何としても自然発生したという理論付けが必要だったと思います。

全てのことは、必ず根拠のあることだからと信じて疑わない科学者達の多くが、神様を絶対に否定したい部分です。

神様が居るわけ無いし、そんな事出来る訳がないと信じさせたかったんでしょうね。

実際、科学者の間ではこうした進化論を否定するような研究を行うと、仲間の科学者から抵抗をうけたり、無視されたりする風潮があるそうです😔

で、そのお陰かどうか、今日では、多くの人々が神様がいると思わなくなってしまった。(今日は、神様の話をするつもりは無かったんですけど、進化論にこの様な背景があったんですね)

まるで、地上版のアダムとイブ(エバ)の話みたいです。科学者を利用してまでも、神様と人類の間を引き裂こうとするサタンの仕業って感じがします。サタンは人類をどこまでも憎んでいるから人類が幸せになるのを妬むらしいですよ。

ところで、その進化論でいわれている「全ての生物は、ある一つの共通の祖先から生じた」と考えられている部分を打ち消すようなニュースがあったんです。

内容的には結構な大ニュースなんですけど、元記事は、アメリカの AFP 通信社の特報記事として報じられていて、日本の AFP にもその後掲載されましたが、その報道は科学メディアを含めそこだけしか見当りません。

進化論が現実的な崩壊に直面しているという大ニュースでもあるのに、大手メディアでまったく報道されないという事は、ヤッパそこは触れたくないところなんでしょうか❓

メディア側の「報道しない自由」を優先させる事が増えてきている様に感じます。(ハリーポッターに出て来る日刊予言者新聞と同じですね。闇の世界が広がっていく度に、新聞の内容に真偽が混ざっていってました・・知らない人は、ハリーポッターの映画か本を見てね🙂)

ほんとに困ったものです。国民の知る権利を奪ってますよね😔

BPO(放送倫理・番組向上機構)がどんどん放送を統率していって、言論の自由を奪っているんでしょうか❓ニュースも当たり障りのないものばかり。

ったく、世も末ですわ😒

で、そのニュースがこれ⬇️

2018年5月30日  参考URL═引用

<オリジナルはここ>同論文は科学ジャーナル「Human Evolution」に掲載された。


f:id:merkun:20181119135112j:image

産地偽装や食肉偽装などの詐欺事件が一時よくニュースに取り上げられていましたね。(最近は、メディアが取り上げないだけで、その様な詐欺事件は未だあると思います)

今では、遺伝子検査機器というものが開発されて「DNAバーコード」を解析する事で、例えばマグロ🐟なのか違う魚🐠なのか偽装を暴く事が出来るそうです。

で、今回のニュースは、すしバーでマグロと偽って客に出されているテラピアを暴くために使われた携帯型の遺伝子検査機器を利用して、大規模な生物種の遺伝子検査を実施したとの事。そして、それにより「ダーウィンの進化論」について、ついに「全否定」される可能性が高くなった結果が出たことについての報道です。

まさか誰もこんな機器を使って、色んな生物種の遺伝子検査をするなんて思いもよらなかったと思いますし、こんな機器が発明されるとも思ってもみなかったと思います。

引用

■揺らぐ定説

 例えば教科書的な生物学の定説では、アリ、ネズミ、ヒトなど広範囲に分布する大規模な個体群を持つ生物種は、時間がたつほど遺伝的多様性が増すという。だが、これは真実なのだろうか。

 学術誌「ヒューマン・エボリューション(Human Evolution)」に掲載された論文の主執筆者であるストークル氏は「答えはノーだ」と述べる。世界に分布するヒトは76億人、イエスズメは5億羽、イソシギは10万羽に上るが、遺伝的多様性はどれも「ほぼ同じくらい」だと同氏はAFPの取材に語った。

 今回の研究の最も驚くべき結果は、今日地球上に生息する生物種のうち、ヒトを含む全体の9割が20万年前~10万年前に出現したことが明らかになったことだろうトークル氏は「この結論は極めて予想外なので、私は可能な限り厳しい反論を試みた」と述べた。

現在の地球のほとんどの生物は 20万年前以降にこの世に現れ、それ以前のものとは別のものって訳ですね。

引用

 研究チームは今回、生物10万種のDNAバーコードを解析した結果、大半の動物がヒトとほぼ同時期に出現したことを示す明確な証拠を発見した。

遺伝子検査機器を使用した結果、20万年前以前の生物とそれ以降の生物には遺伝的関係が全く無い事が分かっただけでなく、動物種の90%が遺伝的に言えばほぼ同年齢だという事実がわかった。

引用

ダーウィンも当惑?

 真の大量絶滅は、陸生恐竜と地球上の全生命の半数を死滅させた6550万年前の小惑星衝突を最後に起きていない。これは個体数の「ボトルネック効果」がせいぜい部分的な説明にしかならないことを意味している。

「最も単純な解釈は、生命が常に進化を続けているということだ」と、ストークル氏は説明する。「進化においては常に、その時点で生きている動物が比較的最近出現した可能性の方が高い」

 この観点から考えると、一つの種は一定の期間しか持続せず、その後は新種に進化するか、絶滅するかのどちらかだ。

 今回の研究ではさらにもう一つ、予想外の結果が得られた。生物種には明確な遺伝的境界があり、2つの種の間に位置する中間種はほぼ皆無だという発見だ。

「個体が星だとすると、種はそれらが集まった銀河だ」とストークル氏は例えた。「種とは、何もない広大な遺伝子配列の宇宙空間に点在する、個体の星が凝集した星団だ」

「中間」種が存在しないこともまた、進化論を提唱した英自然科学者チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin)を当惑させるだろうと、ストークル氏は話した。(c)AFP/Marlowe HOOD

ダーウィンの進化論の場合、進化があればその途中の生物も必ず存在するはずですが、遺伝子検査の結果生物種には明確な遺伝的境界がありその中間種が存在しないという事がはっきりしたという事。

ダーウィンは言ってないのにダーウィンのせいにした猿から人間に進化したと教わった話も、それ以外の突然変異で進化したといわれている動物もみな進化してない事がハッキリ証明されたも同然ですよね😌

さらに、ほぼ同じ時期に90%の生物種が誕生したと分かった事も凄いです。

今回の解析結果により、聖書の話は本当かも✨と思ってもいい様な話でした。善の神様だから真実をのべると私は思うんです(解釈ミスとかは別として・・)。神様は人類に自由意思を与えたので信じる信じないはあなた次第ですが・・・。

では、今日はこの辺で☺️

 

 

つぶやき💬神様の日🎵&今週のお花🌸

こんにちは✨😃❗

11月11日は、朝から清々しく空気も澄んで久々にいいお天気となりました。さすが「神様の日」でした。って、言われても何の事だか分かりませんよね。

お隣の中国では、「1」が並ぶ事から「独身の日」としているようで、「アリババ」が行う恒例のセール🛒の取引額は、日本円でおよそ3兆5,000億円と過去最高を記録したそうです。その金額の凄さのイメージがまったく想像つかないですね🙄(見たこと無いし💦)

私事ですが、その日は朝から何げに身も心も軽くスキップして歩きたくなる様な気分の1日でした。で、全ての事がスムーズに運んで一件落着。その日しか出来ない事だったので、上手く行くのかどうか気をもんでいた事が何の障害もなく無事片付きました😊🎶

雨が降っていたら、ちょっと面倒な用事でしたのでいいお天気に恵まれて良かったです。個人情報もあって詳しい事が言えないので皆さんには❓でしょうが、とにかく万事スムーズに上手くいったと言う事です😙

その後も「晩御飯作るの面倒くさいなぁ」「子供が晩ご飯🍱要らないと言ってくれないかなぁ」って思っていたら、子供から晩御飯要らないメールが来たので主人と外食も出来ました☺️

人数が多くなると、いく店の好き嫌いが出るので話がまとまり難いから、外食は逆に億劫になる時もあるんですよね。それとか、時間が合わないとかで外食出来ないから仕方なく作る時も多々あるんですよ😔

で、何で神様の日なのかと言いますと、10月31日のハロウィーン(サタン)の日から11日を足すと11月11日。ある意味11という数字は神様にとって意味のある数字でもあるそうです。神様の数字は7

10月31日は、(10+31=41, 4+1=5)で5の数。

5に11日をたすと、(5+11=16, 1+6=7 )で 7の数になるので11月11日は神様の日と信仰の先生が教えて下さいました。その日は、サタンに邪魔をさせない様に神様が護ってくれる日だそう。天国にいる気分を味わえるんだそうです。

と言っても、好きな事をして贅沢三昧に過ごす日とは違いますよ。神様と愛を深める日。色んなシチュエーションで神様がして下さっている事に気付いて感謝する日とでも言ったらいいのかなぁ。

もちろん、神様の力がこの地に沢山及ぶようにお祈りした方がしないより遥かに恵みが多いです。人間に例えると両想いって感じ。愛したら愛されるって事なんだけど、これが難しい。

私も毎日がこんなスムーズに過ごせる日だったらいいなぁと思います。天気に恵まれて(時には雨☔も必要だけど)誰にも邪魔されない日が沢山欲しい🤗

そうしたら、もっと色んな事が出来るし、きっともっと充実した生活がおくれると思う。

ちなみに、悪人には関係の無い日だそうです。聖書の神様は、善の神様なので、当たり前ですが悪人を護りません。そんな事をすると、悪人がいい気になって善人をくいものにします。(心底悔い改めれば別ですよ)

例えばやーさんの中に囲まれて生活をするのは、一般人は居心地悪くて一緒にいられません。生きる為に悪を行うか、逃げ出すしかない。

逆に善人ばっかりの中にやーさんひとりは、いたたまれない。善人に成れればいいけどかなり難しい。何処かへ行くしかない。

ついでに、サタンの数字は6

新約聖書 ヨハネの黙示録 第13章(CHAPTER 13)17-18

また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、

この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。
ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である

ちょっと、意味深な話でした。

今週のお花🌸🎵

さて、ガラッと変わって今週のお花🌸です🎉

f:id:merkun:20181113093441j:plain

今回、使用したお花の種類です🎶

f:id:merkun:20181113093515j:plain

 

以前のお花が、一部枯れたのでリニューアル🎉

f:id:merkun:20181113171944j:plain
f:id:merkun:20181027120556j:plain
左 after  右 before


カーネーションが満開になったので、随分感じが変わったのと、ハイブリットスターチスが余ったので、つけたしました。

今回は、この辺で☺️

 

 

merkun.hatenablog.com

 

ヒンドゥー教が色んな意味でヤバイ宗教だった😱って知ってる❓その1 ガネーシャ編まとめ

こんにちは✨😃❗

今日は、「ヒンドゥー教が色んな意味でヤバイ宗教・・・その1」のまとめと感想を色々。前回から、ずいぶん日が空いてしまいました😋

前回は、ガネーシャの話をしました。

merkun.hatenablog.com

そのガネーシャも日本に伝来してて、象頭人身(ぞうずじんしん)の女天(ビナ-ヤカ女神)に化身した十一面観世音菩薩と抱き合った形になって日本名を「大聖歓喜天」(だいしょうかんぎてん)もしくは「聖天さん」(せいてんさん)と呼ばれて祀られていることが分かりました。しかも「聖天さん」は、ほとんどの寺社が“秘仏”として祀っていると・・・。

単に抱き合っているだけの像だったら公開出来るでしょうが、かなり際どい像もあるそうですよ。あまりにいかがわしいやつは誰にでも見せられませんからね。

そこで、秘仏として人々に“方便”と言う詭弁をろうして人前から隠されているって事も分かりました。

「とても有りがたい仏像ですので、むやみに公開出来るものではありません。このお寺でも大住職にならないと拝められないものですよ」とかの言い訳をしているのでしょう。

その辺の事情を知らない人達は、美辞麗句を並べ立てた話を真実な話として聞かされ、有り難いものだからと真に受け秘仏はすごいものだからと信じているんでしょうね😔

書き忘れていましたが、大聖歓喜天」は空海によって持ち込まれたそうです空海密教ですね高野山空海が開いた天空の都市と言われています。そこの霊宝館にもありました。やはり秘仏として収蔵されていますね。

だけど、仏教とヒンドゥー教は「化身」「方便」「秘仏」「善神と悪神」と色んな手を使って人々を惑わしますね。

「悪神」って、サタンの事ですよね❗️「悪神」て「神」をつけて呼ぶから惑わされる。ってか、惑わす為に使ってたんでしょう😒

サタンは惑わすのが得意ですから、旧約聖書出エジプト記でも何回も人々が騙されて偶像崇拝をしました。これでもかっちゅうぐらいしつこくやってましたね。すごく騙すのが上手いんでしょう。又、人類も騙されやすい人が多いって事も言えると思います。

モーセが神様に十戒を貰う為、山にこもっている間に帰って来るのが待てなくて、人々は偶像崇拝するし、エジプトから救出したのは新しく作った金の子牛の偶像に宿る神がしてくれたと歪曲して拝むし・・・。

それを見たモーセは、切れまくって十戒を刻んだ石板を叩き割ってしまった、バーン😱

そりゃそうでしょう、この十戒を貰う為にどれだけ苦労したか誰も分かってあげないしあげようともしない😤

折角神様が、エジプトから救い出して下さってさらにもっと凄い祝福を与えて下さるって言ってるのに、神様を裏切って偶像崇拝してサタンに騙されてる。そのくらい、サタンは騙すのが上手いという話でもあります。

で、現在では「善神、悪神」という呼び方もすっかり定着して、仏教や神道を信じる人達はもちろんの事、一般の多くの人達も普通に思っているようですね。貧乏神とか、死神とかテレビやメディアで聞くから「神様」の一種と思ってしまいます。慣れって、恐いし判断力鈍らしますね。

でも、本物の神様がどういう方か知っていれば、騙され難くなるんでしょうけど・・・。

しかも、「善神」っていう呼び方もおかしいと思いません❓神様たるもの善なる方(かた)以外に考えられないでしょ。

で、真実はひとつしかないんだから、全ての頂点に立つのはひとりしかいないはずじゃない❓

全知全能の神は、愛の神でもあるのでその神様が、ワザワザ人を惑わすような事をされると思います❓

沢山神を作って本物はだーれだみたいな事をしたら、この部分は救われたけどこの部分は別の神様にお願いしないとダメ、ってそんな片手落ちの信仰は無いっしょ。真実はひとつ、神様もひとり、simple is best。

で、話を戻しますと、「善神と悪神」って、善い役と悪役に別れてひと芝居打つ様な感じに思えなくないですか❓

似たようなやつがありますね「劇場型の振り込め詐欺」。それと同じような話だと思いませんか❓どっちも悪人だけど、善い役、悪役と別れて人を騙すって感じ。

現に、十一面観世音菩薩が(善なる)神様だったら、悪人を善人に改心させるのに性的関係を結んで解決するなんてあり得ないと思いません❓(以前も書きましたけど・・)

神様は、私達が想像出来ないくらい、物凄く清くて物凄く賢い方(かた)ですよ。少なくとも聖書の神様はそんな方(かた)です。

この十一面観世音菩薩のやり方、レッドカードでしょ💢😠💢

淫乱で低俗な発想だし、そんな短絡的な(体を使う意味が違うやろって突っ込み入れたくなるような破廉恥な行いだし・・)やり方で相手を諭せる訳がない❗この観音も絶対サタンですね🤔

十一面観世音菩薩は、観音菩薩の変化身(へんげしん)の1つであり、六観音の1つでもある。」ってWikipediaの説明にありますけど、これまたややこしい。何で変装(化身)する必要があるのか❓神様ならそんなイチイチ変装する必要ないですよね。しかも、変装してもそんなに沢山必要❓むしろ、人を惑わすだけでしょ。

映画📽️で「GANTZ」の話に出て来た、夜中暴れまわる不気味な千手観音像がしばらく脳裏を離れませんでしたがそれを思い出します。ストーリーを知らない人は何の事か分からないと思いますが、仏像星人って言われるものの中に千手観音像がいて、刃物を持って人間を襲って来る場面があるんです。こうして色々分かってくると、あり得ない話でもないですね。

で、十一面観世音菩薩が女天(ビナ-ヤカ女神)に化身したというので、元の性別が何なのか気になり調べました。

多くの女性の考える事では無いと見てとれたので、これは男の考えじゃないかと思った訳で・・・。

調べたらありました。その記事がこれ。

参考═引用

東大寺の本坊から発行の

『心の微笑み』(華厳唯心会・昭和57年発行)の
橋本聖圓様のお話より、抜粋

・・・しかし、実をいうと観音様は本来は男性だと
いうことになっているんです。

法華寺の十一面観音様もよく見ると、
お顔におひげが描かれています。

鎌倉時代以前の古い仏像は大体そういっていいと思います。

観音様のことを、
サンスクリット

アヴァロキテ-シュヴァラ・ボーディサットヴァ

といいます。

ボーディサットヴァ=菩薩を求むるもの

そのまま漢字にあてて、菩提薩多(埵・た)と呼び、
それを略して菩薩と言うのだと普通は解されています。

このボーディサットヴァ
という言葉が男性名詞なので、
観音様に限らず、
一般に菩薩は男性として認識されていたということが、
言葉上でもいえるようです。

という訳で、男だったんですね。日本の風土に溶け込めるように仏像自体もやさしい感じに作られて来たんでしょう。

受け手側は、どうしてもそこに形のあるものが有ればビジュアルで判断しますからね。そうして、油断させるんでしょう。恐い顔ばっかりだったら皆そっぽをむきますから・・・。

きっと、多くの人が女性と思っているのかも知れませんね。しかも、最近はアニメ化されてメッチャ美人になったり、話を脚色しさらに美談になっていたりもしています😔

聖書を読むと、そういう人の心理が働く事も見据えて書かれているんだと思いますが、どんなものも偶像を作ってはいけないし、福音の伝道(布教)も見たまま聞いたまま話するようにと書いてあります。(何回か言っていますが、カトリックキリスト教と呼べません)

見た目で判断する間違いを犯さない為でもあり、人によって話が違っていたりするのはよくないと分かっているからだと私は思うんですよ。(そんな箇所に気付く事が出来るのも、信仰の先生の教えのおかげかも)

では、今日はこの辺で☺️

  

風邪😷をひいた私を癒してくれた漢方薬&今週のお花🌸🎶

こんにちは🎵

今週は、扁桃腺が腫れる風邪😷をひいて、首から上が辛くて点温膏を喉元から耳まで点々と貼りまくって、顔面に切り取り線のある謎の人物状態になってました。フランケンシュタインみたいな・・・😢(若い人には余計に分からないかも)

喉が腫れると、耳の辺りも痛くなるんですね。もちろん耳の入り口付近にも貼ってましたよ、痛いから・・・。でも、これ結構効いてました。

鼻風邪😷は、だるいとかはあっても、痛みとか特に無いのでそんなに辛くもないですが、熱を持つやつは嫌ですね。

漢方の世界では、風邪を青い風邪赤い風邪と呼んで区別してるんですよ。(色んな流派があるみたいで一部の流派だけが言っているかも知れませんが)青いのは、身体が何かの原因で冷えた為風邪を引いた。なので、鼻水が出るとか暖めたらましになるタイプの風邪。ウイルス性じゃないからうつらない。赤いのは、熱を持つタイプの風邪。高い熱が出たり、上気道の炎症を起こしたりするやつです。ウイルス性の風邪なので、うつるから周りの人も注意しないといけない。

で、今回の風邪は赤い風邪の方。

なんせ、主人がゴホゴホ・ゲボゲボ・ヴフォヴフォと五月蝿いぐらい咳込んでいて、かなり長い期間咳が出ています。

そんな人が、しょっちゅう側にいるとさすがにうつるでしょ😔

今週使った漢方薬☺️

主人からのプレゼント。喉の痛くなる風邪😷を頂きましてありがとうございます、ですわ。

先ず、喉がイガイガし出して痛み出したので銀翹散(ぎんぎょうさん)っていう漢方薬を服用。

これで、痛みが消せたらということで、いつもイガイガして喉が痛くなってき出だした時に飲んでます。なので我が家の常備薬。

ところがですね、今回はちょっときついウイルスだったのかも知れないですね。いつもは、それを飲んでおけば酷くならずにほぼ治るんですけど・・・。

イガイガは、何とか治まったものの喉が痛い‼️しかも、耳の辺りも痛い❗

初期消火不能で第二段階突入って感じです。なので、何か使える漢方薬は無いかと探してて見つけました。前回紹介した、排膿散及湯。効能にも書かれてます、扁桃炎って・・。

merkun.hatenablog.com

 

で、これを使って様子見。数時間後に痛みが和らぎました。でも、未だ油断出来ません。耳の辺りまで痛いのはかなり熱を持ってる証拠。なので、ぶり返す恐れもあります。実際、午前中は痛みも引いたんですが午後から又耳の辺りが少し痛む。またまた家探し。あったあった、桔梗石膏(ききょうせっこう)‼️(ドラえもんの感じ風←今は声優さんが代わったのでイメージが違いますね)

桔梗は、排膿散及湯にも入ってるんですが、石膏が熱を抑えるらしいです。冷やすってイメージかな。なので、腫れて熱の酷い時は、石膏を足すといいらしいです。

普段はそこまでいらないですけど、今回は耳の方まで痛いのと、かなり前にこの薬を買ったから、来年早々期限も切れるので排膿散及湯と差し替えて使う事に・・・。

かなり楽にはなりました。それらに合わせて、風邪の大元の方を退治する薬として柴胡桂枝湯を一緒に飲んでます。

でもね、今回は酷い風邪ですわ。喉と声に来ますね。幸い、咳もほぼ無いし鼻も出ませんでしたし、病院に行かなくて済みそうです。

で、風邪をうつした主人の方はどうなのよっと言いますと、未だ酷い咳でいまだに治っておりません。ゴホゴホ・ゲボゲボ・ヴフォヴフォです😣

私達、会話が噛み合わない夫婦なんですよ。理屈っぽい人なんで、一体何が言いたいか分からない。言った言わないは日常茶飯事なんで・・・😑

なもんで、主人は、最初から病院で治してもらってます。

さて、今週のお花🌸です。

f:id:merkun:20181101092147j:plain

ちょっと、写真映りが悪いです。実物は、もっと華やかに見えるんですけどね😅照明が悪いのかも知れません。(照明のせいにしてる)

何せ写真撮るのが嫌いなタチなので上手くなりません。

使用したお花🌸の種類です。

f:id:merkun:20181101092222j:plain

先週のお花たちは、何とか未だキープしているのでそのまま飾っています。花に水をやるのがちょっと面倒ですけど・・。フォーム(緑色のレンガの形をした、固めのスポンジの様なもの)にお花を挿しているので、案外水が蒸発します。なので、ほぼ毎日水分を補給しないと枯れてしまうんです。

では、今日はこの辺で☺️