さて、今日は何を話そうか!?

買った商品の感想や暮らしのアイデア、自身の習い事、出来事、思いなどをいっぱい記録していけたらいいなと思っています。

マインドフルネス瞑想や座禅で起こるかも知れない「クンダリニー症候群」「禅病」「魔境」ってかなりヤバイですやん⁉️

こんにちは~☺️

前回は、ジョン・レノンの話から、彼らのインド宗教への憧れと失望そして彼らの薬物事情。そこから、インドの生活とインドの薬物事情の話となりました。

で、そのビートルズがインドに行った目的は、瞑想をする事だったという話の続きからです。おそらく、昔から瞑想にも、薬物が使われていたと思われます。(インドでは、今でも大麻が使われているというWikipediaの記事でした)

瞑想は、通常とは異なった意識状態や恍惚(こうこつ)状態などのトランス状態を引き起し、色んな意識と繋がろうとする行為だから、大麻(マリファナ)などの薬物はむしろ無いよりあった方が、確実にその様な状態に陥(おちい)ることが出来る。しかも、大麻の生息地は、広いらしく世界中至るところに自生していたようですから、簡単に手に入るものだったのでしょう。

日本🗾でも、大麻は昔から使用されています。

大麻

大麻(麻)の繊維は、日本では古くからしめ縄、神事のお祓いの大麻(おおぬさ)などに用いられてきた

日本には大麻を吸引する文化はなかったとされるが、『木こりの一服』や『護摩焚き』、徳島県大麻比古神社には、老婆が麻の葉を一服するレリーフが存在し、江戸時代の麻刈りの絵には、麻農家が一服する風景が描かれており、吸引を思わせる絵が数多く存在するなど、吸引の習慣があったと言われている。麻畑では麻酔いと呼ばれる精神作用があることが知られていた。

という訳で、大麻は色んな事に使われていたんですね。他にも、夏用の麻の服👕もあります。しめ縄の材料として使われているなんて知りませんでしたが、前回の記事で、シヴァ神大麻草が好物でした。その好物を、お供えの意味でやっているんでしょうか⁉️出雲大社などは、大きなしめ縄が飾ってあります。


f:id:merkun:20190218141545j:image

その他、太古から現在に至るまで、宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)や神道祭祀(しんとうさいし)、一般のお祭りには欠かすことのできないものとして大麻は必需品でした。絵などに、しっかり吸引の証拠が残っているにもかかわらず、大きな声では言えないから、無かったと煙に巻くんでしょうね。(バレてますよ😙)

それを使って、彼らの信じる神と繋がる為に、使用していたと思われます。

ちなみに、本物の神様が、そんな薬物で繋がるようなゲスな方ではありません。大事なのは、心(魂)です。神様は、メチャメチャ聖(きよ)い方だから・・・。薬物でフラフラになったら、逆に相手にされません。まともな人だったら、そんな人相手にしないですよね。神様も同じです。

で、瞑想の話に戻りますが、過去記事に、坐禅、マインドフルネス瞑想をする事で体に数々の不調が出る人も多くいて、危険であるという話をしました。

merkun.hatenablog.com

なので、ビートルズがやったと思う瞑想、日本で流行っているマインドフルネス瞑想など、もう少し詳しく調べてみました。

大昔から坐禅によって、仏教では「魔境」、禅宗では「禅病」と呼ばれる症状が出る事は、分かっていたそうです。

西洋世界では、クンダリニー・ヨーガや瞑想などによって出るクンダリニー症候群(Kundalini Syndrome)(英語)。中国の気功では、その様な状態になる事を「偏差(へんさ:piān chà)」とか「走火入魔(そうかにゅうま:zǒu huǒ rù mó)」と呼ぶそうです。参考資料

「マインドフルネス瞑想」も例外では無く、やはり同じ様な症状が出る事が分かっています。

しかし、受けている人達の多くは、おそらく「禅病」や「魔境」、「クンダリニー症候群」等の危険な症状が起こる事や存在すらも知らない人が多いのではないでしょうか⁉️

たとえ知っていたとしても、その様な症状が起きた場合に(ブログで取り上げている人も、いるにはいるんですけど)、結局、皆さん"大丈夫ですよ"と言っています。何の根拠でいうのか分からないですが・・・。

症状の酷い人は、その後、何年もその辛い症状に悩まされる事もあるのにです。

シヴァ神から生まれた瞑想、坐禅、マインドフルネスやヨガにしても名前や形をかえた呪術や魔術なんで、危険なものに変わりはないって事だと思いますよ。

で、その主な症状として、

禅病の症状=引用

統合失調症のような症状(被害妄想、誇大妄想、関係念慮など)
自律神経失調症のような症状(冷えやのぼせ、動悸など)
幻覚、幻聴
頭痛、胸の痛みなど
皮膚のピリピリした痛み
感情のコントロールができなくなる
食欲・性欲の異常な増大、もしくは食欲や性欲が全くなくなる
下痢、便秘


具体的な内容が載せてあるブログがあったので参考として引用させてもらいました。

坐禅や冥想中に泣き出したり、笑いが止まらなくなったり、頭痛、発熱、冷え性、耳鳴り等の自律神経失調症の様な症状に襲われるもの。

あるいは「天使を見ました」とか「悪魔に会いました」など幻覚や幻聴を見聞きする「魔境」。

あるいは、気功やヨーガ・禅・瞑想などでは、気やプラーナと呼ばれるエネルギーを強めて巡らしますが、気(エネルギー)が体の上部などに偏って、頭痛がしたり、めまいや精神不安定になったりする「偏差」と呼ばれるもの。

特殊なケースだと、エネルギーの循環によって、突然、第一チャクラが開花してしまう「クンダリ二ー症候群」。

また、心に溜め込んでいた不必要なものが多すぎると、ごく稀に、無意識の領域に隠れている心の大きな闇を引き出してしまうこともあります。

激しく感情が吹き出して日常生活がままならないくらい、心に深い絶望感を体験をしたり、過去生を旅したり、憑依現象を体験したりが複合的に起こる「スピリチュアルエマージェンシー」など。 

 


引用

禅病は「野狐禅」(やこぜん)と呼ばれていたこともあります。

禅病にかかると統合失調症のような症状が出ることがありますが、統合失調症はかつて「狐憑き」(きつねつき)とも呼ばれていました。統合失調症の陽性症状が出ている時は狐のように目が吊り上がること、そして、四つんばいになったり動物の真似をすることがあることなどから、狐の霊が憑いていると考えられるようになったのでしょう。


とまあこんな風な症状が起こるそうです。禅病が、野狐禅狐憑きと呼ばれるような症状が出るのも無理は無いでしょうね。

坐禅、瞑想は、シヴァ神から伝わったものだから、どうぞ取り憑いて下さいと言っている様なもの。ある意味、そうなる為にやっている様なものですからね。

症状から、シヴァファミリーと関係のあるキツネに似た動物、シヴァ神の妃カーラーの側にいるダーキニ、もしくはドゥルガーの側にいるヨーギニのどちらかが取り憑いた可能性が大きいです。

(分からない方は、↓の記事を参考にしてね)

merkun.hatenablog.com

で、魔境や禅病、クンダリニー症候群が起こっている状態は、エネルギーが頭にのぼって降りて来ない状態と想像出来ます。のぼった先で、何かが起こっている状態。

東洋医学的にいうと、気逆の状態と同じなのでは無いかと思います。

普通、上にのぼっていった気(エネルギー)は、その後、下に降りて体を巡っていきます。気の巡りが良いとか悪いとかいいますよね。その気がのぼったままで降りていかない状態を気逆といいます。

その様な状態になると、めまい、頭痛、動悸、息切れ、ホット・フラッシュなど様々な不快症状が現れます。更年期の女性も、個人差はありますが、よくこの様な症状を経験したりします。

で、さらに酷くなると、奔豚(ほんとん)気病というパニック障害と似た様な状態が起こります。豚が走るように体のなかに異常な感覚を感じる病気と認識されていて、現代的な研究によると、恐怖や強度のストレスにさらされる経験が発症に繋がっていることがわかっているそうです。

気は巡るものであり、巡らせるものです。漢方の世界では、その様な状態になった時は、その気を降ろす漢方薬や、鍼灸等を施します。

思うに、禅や、マインドフルネス瞑想の世界では、わざわざ気逆の状態にし、それを頭から抜くのに失敗したから、その様な状態になったと言っている様ですね。

抜くのに失敗したからじゃ無くて、抜けてしまったから統合失調症のようになったり幻覚を見てしまうんではないかと思います。

抜けていない状態であれば、酷くても奔豚(ほんとん)気病までに適切に処置する事によって、精神を患うまではいかないのでは無いかと思います。

しかも、この場合のエネルギーとは、体にもともとある霊魂の事を指すのではないか、と・・・。それを抜くという行為は、霊魂を取り出すという事なのではないか、と思います。

なので、坐禅、マインドフルネス瞑想などは、霊魂を苦しめて体から取り出す事により、その空いた体に悪霊や雑霊とかの霊が入ってくる作業をする行為(呪術、魔術)なのではないか、と察します😱🧐

先程の説明にもあった様に、「チャクラが開く」というのは、この様な状態になる事だと思います🧐

聖書で、

新約聖書 マタイによる福音書 12章23〜25節

汚れた霊が人から出ると、休み場を求めて水の無い所を歩きまわるが、見つからない。 そこで、出てきた元の家に帰ろうと言って帰って見ると、その家はあいていて、そうじがしてある上、飾りつけがしてあった。

そこでまた出て行って、自分以上に悪い他の七つの霊を一緒に引き連れてきて中にはいり、そこに住み込む。そうすると、その人ののちの状態は初めよりももっと悪くなるのである。よこしまな今の時代も、このようになるであろう」。

と、書いてあるんですが、スピリチュアル系のいっている"チャクラが開いた"という意味がどういう事なのか、聖書では、この様な形で伝えてくれているんだと思います。

その人の中にいる「霊」が苦しめられると、その「霊」はこの人の中にこれ以上いられない、いたくないと思って、その人から離れて行く。(体から抜けて出て行く)

昔、双子の芸人ザ・たっちの一発芸で"幽体離脱〰️"っていうのが流行ったけど、そんな感じかなと思います。(あれは、ギャグだけどこれはマジな話っすよ🤓)

で、その人本来の「霊」がいなくなった後、別の霊がその人の中にやってきて住み着くようになります。これが多重人格の原理であり、精神分裂の起きる原因だ、と聖書では言っているわけです。しかも、たちの悪い事に、さらに悪い霊が入って来ると教えてくれているんですね。(書きながら、自分もその事実に気付いてビックリ🤪)先生にも教えて貰っていたんですけど、今ひとつピーンとこなくて・・・。

現代の科学は、心と体のある事は分かっていて、病気になればそれなりに治す方法も研究されていますが、霊がある事を認識していないので、霊について説明できません。ですが、「聖書には、霊もある事がちゃんと書いてあるよ」と、信仰の先生に教えてもらいました。

新約聖書 テサロニケ人への第一の手紙 5章23節

「どうか、平和の神ご自身が、あなたがたを全くきよめて下さるように。また、あなたがたの霊と心とからだとを完全に守って、わたしたちの主イエス・キリストの来臨のときに、責められるところのない者にして下さるように」

余談ですけど、動悸、息切れなど、霊と心(魂)が苦しくてもがいている状態っていうか、暴れている(気逆の時)状態の時に使う漢方薬の別名を重鎮安神薬(じゅうちんあんしんやく)と漢方の世界では呼んでいます。

神様の気が、落ち着き鎮まって安心される薬。「心」という字を使わず「神」という字を使っています。

で、人間の体は、神様の宮なのだそうです。なので、その中に神様が鎮座される。霊は、神様みたいに育たないといけないから、ある意味神様と同じ。漢方では、その事を知ってか知らずか重鎮安神薬と名付けているんですよ🤗

 

では、本日はこの辺で😊

 

 

何故かジョン・レノンの話が出て来たので、ビートルズの話題を・・・☺️

こんにちは☺️

本州まで寒さが伝播した様な感じです。ブルブル☃️☄️

前々回の話は、シヴァ神の話よりも、スイスのCERN(セルン)の話で終わっちゃいました。その話の中で、ジョン・レノンも出て来ました。

merkun.hatenablog.com

CERNの話から、ジョン・レノンって・・・。しかも、何で⁉️って感じですかね。まぁ、話に出て来たので、彼らにまつわる話もしておこうと思います。

彼を含めビートルズのメンバーは、一時インドの宗教にはまり、インドに渡って、マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーのもとで修行をしたそうです。きっかけは、ジョージ・ハリスンが、インドの楽器シタールとの出会いから始まったようです。


f:id:merkun:20190214140011j:imageシタール

ビートルズジョージ・ハリスンとそれを真剣な面持ちで見守るメンバーたち

 

ところが、マハリシが聖人とはかけ離れた、あまりの俗人だったのに気付き、それに失望、予定を切り上げてインドを去ったそうです。

ジョン・レノンは、その時のマハリシに対する失望の歌を残しています。

Sexy sadieセクシーセディ

Sexy Sadie what have you done セクシーセディ なんてことをしたんだ
You made a fool of everyone 君はみんなを馬鹿にしたんだ
You made a fool of everyone 君はみんなをコケにしたんだ
Sexy Sadie ooh whay have you done セクシーセディ 君はなんてことをしたんだ 
Sexy Sadie you broke the rules セクシーセディ 君はルールを破った
You layed it down for all to see 平然とこれみよがしに
You layed it down for all to see みんなを手玉に取ったんだ
Sexy Sadie oooh you broke the rules セクシーセディ 君はルールを破ったんだ
One sunny day the world was waiting ある晴れた日 世界は愛すべきスターを
for a lover 待っていた
She came along to turn on everyone そこに彼女が現れてみんなが夢中に
なったんだ
Sexy Sadie the greatest of them all セクシーセディ 君は本当に
たいしたものだよ
Sexy Sadie how did you know セクシーセディ どうやって知り得たんだ
The world was waiting just for you 世界が君を待ち望んでいたことを
The world was waiting just for you 世界がまさに君を求めていたことを
Sexy Sadie oooh how did you know セクシーセディ いったいどうしてわかったんだ
Sexy Sadie you'll get your yet セクシーセディ いまに報いを受けるよ
However big you think you are どれだけ大物のつもりでいようとも 
However big you think you are どれだけ自分が偉大だと思っていても
Sexy Sadie oooh you'll get your yet セクシーセディ 今にひどい目にあうよ
We gave her everything we owned 彼女と一緒のテーブルにつくだけのために
just to sit her table  僕たちは持っているものすべてを彼女に捧げた
Just a smile would lighten everything 彼女がほほ笑むだけですべてが明るくなった
Sexy Sadie she's the latest セクシーセディ まさに今の時代の申し子
and the greatest of them all 最も偉大な存在
She made a fool of everyone 彼女はみんなをだましたんだ
Sexy Sadie セクシーセディ
However big you think you are 自分がどれだけ大物のつもりでいようと・・・
Sexy Sadie セクシーセディ

「Sexy Sadie」 by The Beatles

訳・らいあ

と、まあこんな風な歌だそうです。「世界中が東洋思想に期待していたのに、お前はみんなを騙し、裏切った」という意味の歌詞になっています。 

当初のタイトルはズバリ “Maharishi”(マハリシ)で、初期に録ったものには、”Maharishi, you fucking cunt. Who the fuck do you think you are?”という歌詞が入っていたそうですが、ジョージ・ハリスンの説得で撤回された。マハリシに対する想いは、メンバーの中でジョージが特に強かったようです。

しかし、ジョンもキリスト教の堕落に希望を感じられなくなっていたんでしょう、色々と世界の宗教の本を読んだりしたのだとか。ヒンドゥー教がいいものであって欲しかったのに、期待を裏切られた失望は大きかったんだと思います。

Sadie(セディ)というのはヒンドゥー教の行者Saadhu(サドゥー)をもじったジョンの造語だそうです。

キリスト教の神様を知っている彼らからしたら、ヒンドゥー教がどこまでも俗的で淫乱な宗教である事に幻滅したんでしょうね。その他の大物ミュージシャンもマハリシに傾倒した人もあった様ですが、そういう人達は、キリスト教の教えはもちろんの事、その他の宗教で崇拝している神の事も知らなかったんじゃないかなと思います。

今まで、仏教やヒンドゥー教の事を調べて来ましたが、仏教を知るには、ヒンドゥー教の事を知ると分かるし、ヒンドゥー教の事を知るには、聖書の神様を知れば分かるのではと思います。(但し、間違った教えを教わっても、逆に変な方向へ行く場合もあるので気をつけないといけません)

その典型的な例として、同じキリスト教を名乗るカトリック教徒は、聖書を読まない人も多く、神様の事をいまいち分かっていない人が沢山いるそうで、そんな人は見抜ける事は出来ないと思います。(未だに、イエスを産んだマリアさんを拝んでいますから・・・)

ジョン・レノンも、キリスト教の教えがハッキリ分からず、モヤモヤしていたんだと思います。で、ヒンドゥー教に救いがあるのではと希望をいだきインドに渡ったが、そこでも思いとは裏腹にマハリシに幻滅する羽目に・・・。

ちなみに、マハリシ側から見たジョンの退去の原因は、マハリシの弟子でビートルズのメンバーとも親しかったディーパク・チョプラが、ビートルズミア・ファローなど彼らの取り巻きたちが再三注意されていたにもかかわらず、マハリシの道場で、麻薬やLSDを服用していたことにマハリシが立腹し、最終的に退去を言い渡したからだと言っていたそうです。

マハリシの弟子を名乗っている人の言動なので、どうしてもマハリシ寄りの言動になってしまいます。ですが、ビートルズのメンバーは、ポール・マッカートニーを除いて、当時かなり麻薬をやっていたそうです。(参考)

薬物中毒と言っていいくらい、麻薬に頼っていた様です。ミュージシャンで麻薬をやっている人も多いですが、ビートルズも例外ではなかったようですね。

ただ、麻薬やLSDではなくても呪術に薬物は付き物。そう言うマハリシの方もやっていたと思います。かれこれ50年前の話なので、当時はもっと薬物の使用は頻繁だったと思います。

というか、今でもインドでは、バングー・ラッシーという大麻(マリファナ)製品を入れた飲み物を、街なかで売っているし、ヒンドゥー教のお祭りでは、バングー(大麻製品)が配られているそうです(怖っ)。しかも、バングーラッシーは、お好みで濃度を選べるらしい😣うへ〜。

シヴァの好きな食べ物が大麻草だそうで、バングーを捧げるようにすすめられているみたいです。

現在のインドでは、一部の伝統的な使用法を除いては大麻は違法薬物として扱われ、基本的に販売と製造は禁止されています。伝統的なものに関しては、飲み物も法律に触れないって事ですね。じゃぁ、伝統だから、宗教だからと言っておけば、一応許されるっていう逃げ道があるって事でしょうか。

しかも、オディーシャ州では大麻の摂取は合法であり、人々がチラム(喫煙具)を用いて喫煙しているらしいです。 州によってもマチマチなんですね。参考

あるブログの主が、インド旅行の時の話を書いていました。インドのバラナシにある日本人宿(客は、日本人だけではないそうです)で有名な「久美子の家」って言うのがあるらしいんですけど、宿泊客の多くが、朝から大麻(マリファナ)を吸っているんだそうです。その人達は、どういうつもりなんでしょうか。

ブログ主の感想によると、「自分はやらないし推奨もしていませんが、やっている人の側にいてても、皆悪い人っぽくもないから大丈夫ですよ」と書いていますが、問題はそこだけでは無いですよね。

いずれ薬物中毒になるとか、脳が破壊されたりすることも十分ありうるので、今、問題を起こさなくても爆弾を抱えている訳だから、いつ爆発するか分からないところが、本人にとっても周りの人にとっても悲劇ですよね。

ヘタすりゃ自殺や中毒で死んでしまうことも・・・。それだけじゃなく、日本に帰国も出来ません。長くインドにいると、依存症になる可能性が高くなるので、帰国しても、いずれ逮捕されるか精神病院に行く事になると思います。

人類を作った神様が、これを見てどう思うでしょうか❓自分の子供が薬中になったら辛いし悲しいですよね。肉体と霊魂を与えた神様が、一番悔しい想いをされていると思います。

で、ビートルズがインドに行った目的は、瞑想する為だったようです。

では、この続きは、次回に・・・☺️

 

ワイドショーの"唐揚げ事件"の取り上げ方が変!&今週のお花💐

こんにちは😙

この前、車検を受ける時期になったので、ディーラーさんへ持って行きました。持ち込みだと少し割り引きがある様です。さらに、早目に申し込むと又少し割り引かれるそうです。だからと言って元が安い訳ではないし、結構な金額を支払うので、得したんだかどうだかイマイチ実感がわかないです。

で、着いて書類の手続きをして待っていたら、ハンコを押すところを間違えましたと言われ、もう一度ハンコを押してから待合室で待っていました。そしたら、今度は、書類が間違っていたと言うので、別の書類にサインとハンコを押して、やっと手続き完了。そんな風なので、「あのお姉さん、結構うっかりものなんやわぁ」、と心の中でつぶやいた私。

で、車検も終わり別の営業マンがやって来て、まずひと言、「おととしの納税証明書でしたよ〜。平成29年の分になってました〜😙」って言うんです。

そうなんです、必要な納税証明書は、平成30年の分だったんです。1年、間違えてました😅今年は、既に平成31年😣アチャー‼️

西暦、和暦の2種類あるのはヤッパリややこしい。

うっかりものって、人のこと言えないです🤭

でも、その納税証明書でも手続き出来たので、結果オーライでした。

その事を、家に帰って主人に言うと、「えっ、29年のでいいんやろ⁉️」って・・・主人も間違えています。似たもの夫婦とは、こんな事を言うんですかね😅

 

言論弾圧の始まりを感じさせるワイドショーの話題

今朝(8日)の「羽鳥モーニングショー」のとあるコーナーでの話題について、ちょっと気になる事を感じたのでお話したいと思います。

どういうことかと言うと、国が国民に対する言論弾圧をしているな、というのが垣間見えたからです。って言うか庶民の発言を黙らせようと圧をかけているのが丸わかりな内容だったので・・・😔

取り上げた話の内容は、昨年12月にカラオケ店の店員が、揚げる前の唐揚げを袋から取り出し、床に唐揚げをこすりつけ、そのまま唐揚げを揚げていた動画が投稿されました。会社側は、すぐに気付き世間に向けてお詫びの対応もし、その場が沈静して収まった。しかし、先週から続く、その他の飲食店でこの様な事件が次々報道され、このカラオケ店での事件を知った人が、その動画をアップしたら炎上してしまった、という内容。

で、コーナー司会者やコメンテーターの話が、最初の動画をあげた店員達は、悪さをしてその動画を投稿した訳だから当然責任があるけれど、と言いつつ、今回、炎上させた再投稿した人にも責任が問われるんではないか、という強引な話の展開に・・・。

(オイオイ、悪い事をして、その動画を投稿した店員達を取り上げるんじゃ無くて、その動画を見た人が、(大変だと思い)再投稿して拡散した事を問題にしたいんかい。)

長島一茂さんに至っては、威力業務妨害の可能性もあるかも知れない、とさらに拡大解釈した発言をしていました。威力業務妨害を問われるのは、動画をあげた店員達です。

普通に考えたら、今回の件については、再投稿した人に罪が無いことは分かりますよね。何故なら、投稿した内容は事実であって、捏造されたものでは無いんです。事実を事実として広めた事に何の問題も無いと思います。炎上にしても、炎上自体が悪い訳じゃ無い。常識のある正論を述べていれば、炎上とは言わない。

問題なのは、炎上にかこつけて誹謗中傷を書く人達が混じっている事。その人達の言葉の暴力(暴言)などの行動が問題なのであって、再投稿した人は多くの人に、唐揚げの事件を知らせただけ。それに何の罪があるというのか。誰だって知らせるでしょう。聞く方も知りたいし・・・。利用している人なんかは知っておきたいですよね。

今、ネット上で問題なのは、炎上している人の中にまぎれ混んで、意味も無く誹謗中傷する悪い人達。その人達の事を話題にするなら分からなくもないけど、今回の再投稿自体を問題にするのはいかがなものか。

なのに、メディアは、カラオケ店が既に謝って事を沈静したんだから、「過去の話を蒸し返す様な投稿をするなよ、2ヶ月も前の終わった話にケチをつけるのは、犯罪行為だ」、とでも言いたげな論調。(2ヶ月ってまだまだ過去の話でも無いですよ)

例え当事者同士で話が収まったとしても、飲食店を経営している以上は、客商売としての側面を持つ訳で、客の反応については、いついつに消えるという確証は無い。いくら謝ったところで、事件が消えて無くなる訳では無い。それはそれ、これはこれ。

客が忘れるまで事件の事を言われるかも知れない。それも踏まえて店側は、今回の店員のやった事について、弁護士か何かに相談すると言っていた。店の信用、あるいは今後の店の存続に係る問題だから当然の成り行きですよね。

で、メディア側は、店が弁護士とかに相談するというのを再投稿者にまで拡大して、「あなたの行為も裁判沙汰になるかも知れないですよ」という様なニュアンスで脅してくるんです。これは、メディア側の完全な脅しですよ。

炎上させたから再投稿した人が悪い、これは犯罪だ、という様なスタンスは、メディアの世論操作(洗脳)にもなるし、国民に言論弾圧する手段にもなる。こんな事を言われたら、気の小さい人なんかは、ものが言えなくなりますよね。そこが、狙いなんでしょう。

こういう様な事件を取り上げて、訴訟されるかも、と人々に不安を煽(あお)り、拡散させる事が罪だと、言論弾圧しようとしているのが分りますね。

この件に限らず、他の話題のツイッターなども同じ様な考えを持たせたいんでしょう。

そうして、知らず知らずのうちに人々の考えが、「拡散は問題になるから止めておこう」と無意識に判断し、結果、拡散も減るだろう的な洗脳工作・・・嫌な感じです😤

国にとって、都合の悪い事を拡散しない様にさせる手段として、今回の件が使われたんでしょうね。

メディアは、「悪意に炎上させようとしたら・・・」と言い訳をしつつ、「罪に問われるかも知れません」、と視聴者に不安を煽ってその話を〆ました。

再投稿をした人に、悪意は感じられません。なのに、わざわざ取り上げるこの不自然さ・・・。

で、この話が、この番組だけかと思いきや、とくダネ、お昼のワイドスクランブル、ひるおびという番組でも揃ってやっておりました。他の番組でもテレビの番組欄に書いてないだけで、放送していたかも知れません。

(2019年2月8日、朝日新聞、朝刊)
f:id:merkun:20190209145947j:image

国が、メディアを使って世論操作による言論弾圧をやってるよって感じ丸出しですね😔

そもそも、メディアは誰の為にあるのかと言ったら、今では権力者の為の国民を洗脳するツールとなってしまっているようです。(昔からかも知れませんが・・)

テレビ📺の出演者や、放送局などのメディアに給料を支払うのは、経営者側である権力者。その人達の意向が反映される。政治家もその人達の意向を汲んだ政治家が送られる。

長い年月を経て、完全にメディアが支配されているんです。ツイッターとかの国民の声までも取り上げようとしているんですね。

聖書で言われている終末期の状態です。

 

merkun.hatenablog.com

今週のお花です🎊

さて、話を変えて気分も変えて、今週のお花🌼です
f:id:merkun:20190208234224j:image

ちょっと、逆光になってしまいました😣少し、暗いですね。

使用した種類です。


f:id:merkun:20190208234400j:image

で、今週は、以前の分が一部枯れて来たので、枯れた分を処分してイメージチェンジ。以前のチューリップは、何色か分からなかったんですが、その色の正体は黄色でした😙


f:id:merkun:20190208234544j:image

 

merkun.hatenablog.com 

では、今日はこの辺で。

 

ヒンドゥー教が色んな意味でヤバイ宗教だった😱って知ってる❓その4 シヴァ神編(3)

こんにちは☺️寒くて、廊下に出るのがとっても億劫ですゥ⛄

さて、前回までは、シヴァ神の信仰とはどういうものか、紐解いてきました。シヴァ神(&シヴァファミリー)は、俗的、性的で残忍残虐な神でした。っていうか悪霊でありサタンです。

それをインドでは、神として、シヴァリンガという像を作って祀り、現代でもそれをシヴァ神の印として拝んでいます。最近では、ウケを狙っているとしか思えない、かっこいい像を作って飾っていたりもしています。着ぐるみと一緒ですね🤭中身は変わらない。

一方、日本では名前を変えて、シンボルとして、神社では牛の像として置いたり、大黒天の像として祀っています。残念ながら、それを見てシヴァ神を拝んでいると分かっている人は、ほぼいないだろうし、分かったとしてもシヴァ神の本質までは知らないでしょうね。

神様って言われて祀っているもんだから、そこまで調べようとは思いませんからね。

それ以外にも、何処の神社とは言いませんが、露骨に生殖器の形を祀っている神社もあるそうです。その様な神社もシヴァ神です。

ちなみに、チベット仏教はもっと性的描写が過激です。

健全がウリのブログ😙なもんで、このブログにはアップしませんけど、タンカ(掛軸)や仏像をよく見ると目のやり場に困ってしまいます。これらも、インドから仏教として伝わった宗教です。どう考えても、こう言うものを拝んでいたら、幸せが遠くなってしまいそうな感じしかしないですね😣

ちょいと、前置きが長くなりましたが、今日は、そのシヴァの化身にまつわる話をしたいと思います。

先ずは、これ⬇️

f:id:merkun:20190119144613j:image

インド原子力研究所から、スイスのCERN(セルン)研究所に寄贈されたシヴァ神の化身の一つナタラージャ(舞踏神)の像です。

シヴァ神が、敵を倒した時、倒した敵の上で世の中が滅びるほどの歓喜の踊りをします。その姿がナタラージャというわけです。

で、そのCERNで何を研究しているのかと言うと、世界大百科事典 第2版の解説によると、

セルン【CERN】=引用
ヨーロッパ合同原子核研究機構Centre européen pour la recherche nucléaireの略称。物質を構成する基本粒子,すなわち素粒子とは何かを明らかにすることを目的として,ユネスコの勧告に基づいて,1954年スイスのジュネーブに設立された物理学研究所。この分野の実験的研究には巨大な粒子加速器が不可欠であるが,加速器の建設には莫大な費用がかかるので,アメリカとソ連以外の国は単独ではこの負担に耐えられない。 

と解説しています。

この画像を撮った方の(引用元)旦那さんがCERNに在職されていたそうで、職場に連れていってもらった時に、このナタラージャとご対面。

この方が言うには、「う~ん、ミスマッチと言うか・・・宇宙の神秘を 感じさせない事も無いので マッチしてる?」と疑問符を打っています。

科学でもって研究をしていく場所なのに、「ナタラージャ」って宗教的なものを何で置くんだろうって思いません⁉️ナタラージャ自体知らなかったとしても、この画像を撮った方みたいに、少なからず違和感を感じる人は多いと思います🙄

インドから寄贈・・・って、もうチョット洒落たものでも寄贈すればいいのに、よりによってこれ❓としか言いようが無いです😣

人に物をあげるときは、相手の喜びそうなものを選んでね!と言おうと思いきやCERNのマークは、


f:id:merkun:20190119170100j:image

「6」の数字が重なっています🤪聖書ではバリッバリのサタンの印であり獣の数字666😱

新約聖書 ヨハネの黙示録 - 章 13 14-18

 さらに、先の獣の前で行うのを許されたしるしで、地に住む人々を惑わし、かつ、つるぎの傷を受けてもなお生きている先の獣の像を造ることを、地に住む人々に命じた。
 それから、その獣の像に息を吹き込んで、その獣の像が物を言うことさえできるようにし、また、その獣の像を拝まない者をみな殺させた。
 また、小さき者にも、大いなる者にも、富める者にも、貧しき者にも、自由人にも、奴隷にも、すべての人々に、その右の手あるいは額に刻印を押させ、
 この刻印のない者はみな、物を買うことも売ることもできないようにした。この刻印は、その獣の名、または、その名の数字のことである。
 ここに、知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は六百六十六である。

CERN関係者の中には、この数字の意味を知っている人が日本人よりも多いはず。なのに、あえて使用するとは・・・。

どう言う神経をしているんでしょうか❓神様を侮(あなど)っているとしか言いようが無いです😔

悪魔崇拝でもする場所なのかと思わせる様な取り合わせですね。

この研究所について、短い動画があったのでアップしておきます。

[http://www..com/:title]

 

薄気味悪いですね。研究所の近くで、よく霊が出ると噂されたりもしているそうです。

過去には、本当かどうか謎ですが、ナタラージャの像の前で、生贄の儀式っぽい動画もアップされていました。これについては、当然警察👮沙汰になるはずなので、現場で大騒ぎになって無いところをみるとどうなのかなぁと思っています。CERN側が、その動画について否定していますが、もっともだと思います。普通は、そんな大騒ぎになる様なところで儀式は、やらないと思うからです。

ただ、霊が出るのは本当なんだろうと思います。

何で霊が出るのか、その理由に、加速器(を動かす)のせいだと巷(ちまた)では思っている様ですが、そっちよりも研究所の地下に悪魔崇拝施設があって、そこで誰かが拝んでいるからではないかと想像出来なくもないです。科学施設なのに、宗教的なものを意識したオブジェとかロゴがあるからです。

研究員全員が、そんな人達ばかりでは無いでしょうけど、ごく限られた一部の人達が、もしかしたらやっているかも知れません。

巨大な施設ですから、そんな部屋があっても簡単にはバレないでしょう。

で、CERNにあるこの建物は、おそらく冥王星に似せて建てられたんだと思います。土星かも、と思ったりもしたけど冥王星の方がしっくりくる。

f:id:merkun:20190203134731j:plain
f:id:merkun:20190203142418j:plain
左:CERNの建物   右:冥王星

 

核兵器原子力発電所で利用されているプルトニウム(Plutonium)の語源は、冥王星に因んで命名されたそうです。

元第9惑星である「冥王星」は、英語で「プルート」。ギリシャローマ神話の冥界の神「ハデス」の英語名です。冥王星は、占星術では「破壊と再生」を意味すると考えられています。そう言う意味で、破壊神と言われているシヴァ神と同類なのだと思います。

で、ついでに、冥王星が元第9惑星と言われるのは、2006年8月、国際天文学連合IAU)によって決定された「惑星の定義」によって準惑星と定義されることになったからだそうです。だけど、どうしても冥王星を9番目の惑星に戻したい人々がいます。NASAまでもが、異議を唱えて惑星に戻したがっている様です。

引用
f:id:merkun:20190203143802j:image

確かに「宇宙」繋がりではあるけれど、その星が惑星であろうとなかろうと、NASAにとって、そんな事どうでもいい話と思いません❓NASAの連中も「666」の仲間なんでしょう。(NASA、お前もか‼️って感じですよね😣)

普通、一般人は「どっちでもいいじゃん、星は星なんだから」、って思いますよね。

だけど、彼らには「9」(9を回転させると6)という語呂あわせが重要なんでしょうね。

狂人とはそういうものです😔つまらないものにこだわる。それが無いと、収まりが悪いんでしょうね。

ジョン・レノン(1980年12月8日没)が言っていました。「世界は狂人によって支配されている。」と・・・。

[http://www..com/:title]

社会はすべて狂人たちによって動かされている。正気ではない目的を実現するためだ。

ぼくはこのことに 16歳とか 12歳とかの幼い頃に気づいたが、でも、自分の人生を通じて、このことを違った方法で表現してきた。しかし、ぼくが表現しているものは、いつも同じことだ。

でも今、ぼくはこのことを言葉にする。「ぼくたちは、狂人たちによって、狂人たちの目的を成就するために支配されている」と。

英国政府やアメリカ政府、ロシア政府、中国政府が実際に何をやろうとしているのか、その方法や目的を紙の上に書くことができるなら、彼らが何を行おうとしているのか、ぼくは知りたい。

彼らはみな正気じゃないんだ。

でも、それをぼくが表現すると、狂人として消されてしまうだろう。

これが正気ではない現実なんだよ。

で、その後、ジョン・レノンは、暗殺されてしまいました。

さらにもう一つ、そのCERNからさほど遠くない所に完成した、世界一長いトンネルの開通式が行なわれましたが、これまた悪魔👿崇拝儀式と思われるオープニングセレモニーが、堂々とメデイアを通じて流されました。

[http://www..com/:title]

 

(注:薄気味の悪いものなので、気分が悪くなりそうなら、途中でスルーして下さい!もっとオリジナルに近い動画もありますが、かなり不気味なので、なるべくドギツく無く、日本語で訳されているものを選んでアップしたつもりです。

時々、聖書の言葉を使って解説されていますが、知らない人でも大丈夫です。)

ここまでやると、トンネル作りはあくまで口実で、本当はここも悪魔崇拝施設を作りたかったのではないかと疑ってしまいますね。変なかぶりものをした、バフォメットらしきものも主役で踊っています。

 

f:id:merkun:20190206143427j:plain
f:id:merkun:20190206143517j:plain
左:バフォメット 右:ケルヌンノス(Cernunnos)

左のバフォメットは、山羊の頭を持ったサタン。右のケルヌンノスも、角を持ち、ケルト神話の狩猟の神にして冥府の神とされています。なので、同じと思います。

CERNは、フランス語の Conseil Europeen pour la Recherche Nucleaire の頭文字を取ってCERNになったと言われていますが、この文字がCernunnosの字に非常に近い。なので、Cernunnosを短縮した文字がCERNになったのではないか、と噂されています。あまりに、辻褄の合う話だと思いませんか⁉️

ところで、CERNがやっている研究についてですが、大体、素粒子自体が何なのか分ります❓世界で一番小さなもので、それ以上分けられないものらしいです。

そんな小さなものを研究する為に、全長何キロにも及ぶ巨大な加速器を建設する必要があるとおもいますか

LHC(大型ハドロン衝突型加速器)は、地下50メートルから150メートルのところに掘ったトンネル内に設置されているそうです。

地下に置いたのは、予算を抑え景観を守り、そして粒子の衝突時に発生する放射線を遮るためという説明です。それだけ危険な量の放射線が出るという事なんでしょうか❓

であれば、研究自体やめるべきですよね。

宇宙誕生の謎と物質構造を解明する研究だからとか何とか言って、小難しい話をしていますけど、それが一体何の役に立つんでしょうか。

宇宙の研究をするのに、何で地下で研究するんだ❓って思いません⁉️

放射線が出るからという理由ですけど、宇宙は空の彼方な訳で、宇宙の研究を地下でやって、その謎が解けるのかかなり疑問を感じます。

ちなみに、予算を抑えたとはいえ建設費用は1兆円近くかかっているそうで、うち138億5000万円は日本が負担しているそうです。(いつの間にか、私達の血税が使われてるんですよね😣)

建設期間は、トンネル掘削は別として12年間。

ちなみに、2019-2026年高輝度化に向けた加速器のアップグレードをするそうです。文部科学省から、その計画と費用の文書が出ていたのでアップします。


HL-LHC 計画
高輝度化に向けた加速器のアップグレード

(7)予算規模
建設予算総額 約 2,010 億円日本の分担:約 47 億円、3%程度、2019~2026 年度
加速器 約 1,700 億円 CERN(加盟国)を中心に、HL-LHC collaboration 参加機関で分担。
うち、日本は 2019~2026 年度で計約 26 億円を分担。
検出器 約 310 億円 ATLAS 実験グループで分担。
うち、日本は計約 21 億円を分担。
加速器、検出器いずれについても日本で担当部分を製造し、CERN に納める予定。
年間運用経費 約 250~820 億円/年
加速器及び検出器の運用経費。(加速器の運用経費は CERN(加盟国)が負担。
検出器の運用経費は ATLAS 実験に参画する全 38 か国が負担。)
うち、日本は ATLAS 実験参画の分担金等約 1.7 億円/年、ほか担当検出器の保守費等を負担。

この様に、数年すると、バージョンアップしなければいけない様に出来ているようで、その度に巨額の資金を必要とする研究です。最初の建設費の負担が138億5000万円。

バージョンアップの建設にかかる日本の負担が47億円。その間の運用経費の日本負担が年間1億7000万円。その他保守費などの費用も・・・。

気の遠くなる様な金額です。日本だけでなく、その他の国の人々の血税もこの研究に使われています。

何でもかんでも素粒子とくっつけてしまう科学って❓どう思います❓

タダでさえ怪しい噂の絶えない研究です。

日本でも既に、茨城県つくば市高エネルギー加速器研究機構(KEK)で、世界最高の衝突性能を目指す加速器「SuperKEKB」(スーパーケックビー)が造られて、やはりアップグレードを行ない、2018年から、再稼働しています。どれだけ、血税が使われたでしょうか❓

さらに、国際リニアコライダーというのを東北に誘致しようという話もあるらしいです。こちらは、途中経過ですが、あまりの巨額な資金の為、難航している模様です。誘致派は、CERNとの関係もある様です。

誘致に熱心な人達は、これを逃したら中国に研究の権利が奪われるとして、早く認めて欲しいと煽っています。

何だか、ナンチャラ詐欺の手法とソックリですね。早く買わないと権利が無くなるよっていう、人を焦らして正しい判断が出来なくなる手法。そんな話に簡単に乗らないで欲しいですね。

アップグレードばかりの研究で、その度に大事な血税がドーンと使われて、その様な研究に係ると日本が破綻してしまいます。そういう意味での破壊なんでしょうか❓😅

では、本日はこの辺で。

 

 

アメリカのシカゴが、寒波のせいで北極の気温より低い‼️&今週のお花🏵️です。

こんにちは😊❄️⛄

日本🗾も寒いですけど、アメリカのシカゴ辺りは、「冗談はヨシコさん📢」って叫びたいくらい強烈に寒いらしいですよ。


f:id:merkun:20190201134708j:image

引用

米国立気象局(NWS)は、米国中西部に強烈な寒波が押し寄せると警告した。イリノイ州シカゴの気温は1月30日、史上最低記録を更新する見込みという。シカゴの気温はエベレストや北極圏以下になると予測されている。

気象予報によると米国人の77%にあたる2億5000万人の人々が今週、氷点を下回る気温に遭遇し、9000万人がマイナス17.8度以下の世界を体験することになるという。

シカゴの30日の最高気温はマイナス24度になると予想されている。これはエベレスト(マイナス22度)や北極(マイナス12度)よりも低い気温ということになる。

急激な気温の低下の背景には、「極渦(きょくうず、polar vortex)」と呼ばれる北極や南極の上空にできる寒気の渦の存在があげられる。この寒気の渦が南下することが原因で、米国各地の気温は今週、例年を大きく下回ることになる。

極渦は本来、成層圏近くの高い高度で循環しており、人間の活動には影響を及ぼさない。しかし、近年はジェット気流が極渦に干渉を起こし、その渦を分裂させているのだ。

現在起こっているのは、分裂して南下した極渦がアメリカ大陸の大半をすっぽり覆う現象だ。一方で、北極圏では極渦の隙間に暖かい空気が流れ込み、通常よりも高い気温となっている。

エベレストや北極よりも寒いなんて、全く想像もできませんよね。

私は寒さに弱いので、これ以上寒いところに行けませんけど、さすがに相手の方からやってきたらどうしようも無いですね😱

ちなみに、本日(31日)のシカゴの天気をググってみたら、やっぱり凄く寒い‼️

アメリカ合衆国 イリノイ州 シカゴの天気
-27°C 晴れ 風向: 西 風速: 4 m/s 湿度: 67%

先日、紹介した「地球の風、天気、海の状況地図」でも見てみると、ホント凄いです。


f:id:merkun:20190131214623j:image

緑の○印の辺りが、シカゴなんですけど、マイナス31.6℃になっています。これ地上でですよ😵

 

merkun.hatenablog.com

 

予想最高気温が、マイナス24℃って❓

一体何度❓って聞き返したいくらい脳が認知しませんね😅

ついでに、知らなかったんですけど、北極よりもエベレストの方が寒かったんですね。子供の時からのイメージで、北極は一番寒い所と思いこんでいたので、エベレストは気が付きませんでした。標高も関係してたんですよね。

なんだか、映画の「デイ・アフター・トゥモロー」を再現したような様相になっています。しかも、ストーリーも温暖化による異常気象でどうたらこうたらって・・・。

ところで、気温の話では無いんですけど、もう既に雨を降らせたりする技術がある事を知っていますか❓

現在、主に研究されているのは「雨雲から雨を降らせる」仕組みです。雨粒の「種(シード)」になるものを雨雲の中に散布することで雲粒を雨粒に成長させるので、「シーディング」又は「クラウドシードリング」と呼ばれてます。


f:id:merkun:20190131223542j:plain
f:id:merkun:20190131223605j:plain
クラウドシードリング

 

2008年9月の記事です。

北京オリンピック開会式の天気予報は雨だった!
 雲粒が集まって雨粒として落下するということは、雨雲が雨になるということで、雨が降ってしまえば、雨雲は消えます。つまり、特定の場所に、特定の時間に雨を降らせたくなければ、雨雲がその場所に近づく前に雨を降らせて、雲を消してしまえばいいのです。

 この方法で「晴れ」を作り出したのが、先月開催された北京オリンピックの開会式です。天気予報では当日夜の北京市内の天気予報は「雷雨」でした。そこで、中国当局は、開会式の数時間前に北京市内や周辺都市から合計1000発以上のロケットを雨雲に打ち込み、ヨウ化銀を散布して北京市周辺で雨を降らせる「人工消雨」作戦を実施しました。その結果、開会式の時間帯の北京市内は見事に晴れたのです。

 中国やロシアでは、人工降雨を水不足や干ばつの対策技術としても利用しています。日本でも、2008年6月に、四国の早明浦(さめうら)ダム上空に雨を降らせる実験が行われ、実用化に向けての研究がはじまっています。雨だけではなく、冬に山間部に雪を降らせることで、雪解け水を農業用水として活用するなど、「必要な時に必要な場所に水を降らせる」ための技術として活用が期待されます。

この記事によると、冬に雪を降らせるのも可能だという事ですね。現在は、どの辺りまで開発されているんでしょうか❓この様な技術は、軍事兵器として転用又は開発される可能性も高いです。

ベトナム戦争の時に、アメリカ軍がポパイ作戦(ポパイさくせん、Operation Popeye)と言って、敵方に人工降雨により雨季を長引かせた事があります。

ポパイ作戦

アメリカ合衆国ベトナム戦争期の1967年5月20日から1972年7月5日にかけて東南アジアで行った、極秘の気象操作計画。ポパイ計画、モータープール計画、Intermediary-Compatriot計画とも。

合衆国政府の戦況を有利に進めるため、人工降雨により、ホーチミン・ルート地域のみならず、タイからカンボジアラオスの雨季を長引かせるものであった。ヨウ化銀とヨウ化鉛とで雲を発生させ、対象地域において平均30日間から45日間雨季を長引かせた。

継続的な降雨により交通網が寸断されたため、比較的成功したとされている。しかしながら、人工降雨がソンコン川付近の洪水を引き起こしアメリカ兵捕虜が移動させられたため、その救出を目的としたアイヴォリー・コースト作戦の失敗につながったと批判されることもある。

さらに、別の記事ですが、今までの物質以外の方法で成功したとの記事がありました。それだけで無く、少し気になる事が書かれてあるので紹介します。

2012年2月27日に、九州大学名誉教授の真木太一氏や福岡大学教授の守田 治氏らが三宅島周辺で行った実験の紹介です。

f:id:merkun:20190201133519j:image

記事から引用

(2012年7月10日掲載)

人工降雨の実験に成功
生命環境系 真木太一客員教授

今まで、ヨウ化銀法、ドライアイス法とかあって、それが人工降雨の実験では、これが主流と言われてきました。この方法でも降るには降りますが、採算にはあった降水量が見込めないのです。
その点、この「液体炭酸法」は多くの降水量が期待できます。しかも、液体炭酸法はヨウ化銀法より 100 倍の効果が得られるのです。福田先生に言わせると場合によっては、500 倍、1000 倍でも可能だと。
実は、この「液体炭酸法」というのは、ユタ大学の福田先生が既に特許を取られています。

と書かれてあって、その降水量の効果が、今までの100倍、場合によっては、500倍、1000倍でも可能だ、と。

2012年に「液体炭酸法」の実験は成功したとの事。だったら、現在はもっと進歩してて、尚かつ理論上、他の方法より威力の大きいものを作る事が出来るから、もしかして凄いものが出来ているかも知れませんよね🙄悪人が利用する事にでもなったら大変です😣

最近の異常気象が人工的で無い事を祈りたいですね。

 

さて、次は気を取り直して今週のお花🏵️です。


f:id:merkun:20190131233457j:image

左の黄色のシンビジュームが、意外にいい匂いしないんです😅それが、結構臭いを放つんです。見た目は、いいんですけどね・・・。

使ったお花の種類です。⬇️
f:id:merkun:20190131233521j:image

では、今回はこの辺で⛄

 

ヒンドゥー教が色んな意味でヤバイ宗教だった😱って知ってる❓その4 シヴァ神編(2)

こんにちは☺️相変わらず寒いですね。

さて、前回までは、シヴァ神の背景、人物(?)像、インド人の宗教観等をつらつらと簡単ですがお伝えしました。今日は、シヴァ神の信仰とはどういうものか、具体的にチェックしていこうと思います。

f:id:merkun:20190126152251j:plain

シヴァ神を祀っているカパレーシュワラ寺院

 

インドの場合、シヴァ神への礼拝は、御神体としてシヴァリンガ(男の生殖器)とヨーニ(女の生殖器)を一体とした(つまり性的な行為)シンボルが安置されており、それが礼拝の対象になっています。要は、生殖器崇拝という事です。

 

f:id:merkun:20190126143117j:plain

上:お土産用   右下:民家で祀っていたもの

 

下品なものを載せたく無いので、イメージとして掲載しました。(そのまんまですけど小さいので)まっ、いいか😅こんなん土産に貰っても、どう言えばいいんでしょうかね。

で、こんなやつに油とかミルクをかけて拝むそうです(笑)。日本では流石におおっぴらに出来ないので、お坊さんが、密かにそんな感じで拝んでいるみたいですよ。ガネーシャ編の時に、歓喜天を調べていたら何処かの寺のブログで見つけましたが、今、見に行ったら消されてました。流石に何処かから、クレームでも出たんではないでしょうか?

merkun.hatenablog.com

ちなみに、インドにはカジュラホという村があるらしく、そこにカジュラホ寺院群(別名エロ寺院)っていうのがあるそうです。とにかく、なんでそんなもの作ったんだ?としか思えないエロい彫刻がわんさかあるそうです。でも、これこそサタン崇拝と知っていれば、納得出来るかと思います。人類を堕落させる一番の近道だからです。彫刻は、凄く繊細でいいんですけどね・・・。ザンネン。

で、拝んでいるものからして只者では無い事が分ります、がしかし、サタンは、これをも何やかやと言い訳をつけて、人々を騙し、人の思考を週間という慣れによって操り、信仰の対象にしてしまったんです(洗脳ってやつですね)。人間って愚かなもんです😔「何か知らんけど」と思いつつ、神って言うからすぐ信じてしまうんですよね。私も以前はそうでした😅

昔の人は情報も少ないので仕方ないとして、現代人はいい加減目を覚ましてほしいですね。

ただ、それを飯の種にしているお坊さんとか、神社仏閣近くの土産物屋、その他の立場で利益に絡む人の多くは認めたく無いでしょうね。特に偉いとされている人は、地位名誉を失ったりする訳ですから・・・。それが、彼らの自慢の種であり、ステータスですからね😔

エスが現れた時、キリスト教の世界でも、身分の上の者達が、自分達の今までの考えが間違っている事を認めず、イエスの方が嘘を言っているという事で救世主を処刑しました。

結局、霊的な恵みを貰える人は貰えたかも知れませんが、イスラエルや昔イスラエルだったと思われる国は、今も争いの絶えない混沌とした国として裁かれています。

あの時、多くの人が間違いを正していたら、イエスを救世主と悟れて悔い改めていたら、今頃イスラエルとその近辺の国は、世界一喜びと希望に溢れた幸せな国として栄ていたと思います、という様な事を信仰の先生に教えてもらったんだけど、私もそう思います。

一時、イスラエル製で、玄関扉につける為の、凄く性能のいい暗号化した解錠キーが出回ったりした事もありましたからね。いいものを作れる国ではあるんです。でも、国の情勢がゴタゴタしている。

その後、すぐ別の国にマネされておいしいところを持っていかれました。その鍵を、我が家につけようかどうか、迷った事があったので覚えています。

で、シヴァ神の信仰は、日本の神社では、「大国主命(おおくにぬしのみこと)」と神仏習合し、七福神でお馴染みの大黒天として祀られていたり、牛の像を置いていたりしています。また仏教では、大自在天(だいじざいてん)として呼ばれています。

大黒天は、シヴァの化身の一つマハーカーラの日本版としての名前です。マハーカーラは、ネズミ🐭をヴァーハナ(乗り物)としています。大黒天も大国主スサノオの計略によって焼き殺されそうになった時に、ネズミが助けたという説話(大国主の神話)から、ネズミが大黒天の使いであるとされています。 

f:id:merkun:20190126155304j:plain

菅原院天満宮神社にある撫(な)で牛

f:id:merkun:20190126160047j:plain

大黒天

ちなみに、天満宮(てんまんぐう=天神さんとか菅原神社とか呼ばれたりもしています)は、菅原道真(すがわらのみちざね)を祭神とする神社です。

道真が亡くなった後、平安京で雷、大火、疫病などの天変地異が相次ぎ、清涼殿落雷事件で大納言の藤原清貫(ふじわらのきよつら)ら道真の左遷(させん)に関わったとされる者たちが相次いで亡くなったことから、道真は、大自在天大威徳明王(だいいとくみょうおう)などと関連付けて考えられるようになります。そこから、道真は大自在天(シヴァ神)となる訳です。だから、天満宮御神体は、大自在天となりますね。

全国の天満宮大自在天(シヴァ神)が御神体になります。

で、世の中が太平になるにつれ、道真が優れた学者であったので、「学問の神様」とされてまして、今では、このイメージしか残っていませんね。どうなんでしょう❓人類が勝手に決めて・・・。

本尊に大自在天を祀って拝んでいる訳だから、シヴァ神シヴァ神。本質を人類が変える事は出来ませんよね、見た目は変えれても・・・。だから、古来からのシヴァ神を拝んでいる訳です。

それでも「天満宮にお参りしたから、合格出来た」と思う人もいるだろうけど、本当は、その人の努力に対して神様が祝福されたからだと思います。私達が気付かないだけで、神様が助けてくれたりしているそうです。だから、お参りしたとしても合格する人(祝福される)と不合格(祝福されない)の人が出てくる。言っている意味が分るでしょうか❓

一番いいのは、家でしっかり勉強して、その合間に神様に祈ってすがるのが一番効率のいい勉強方法かと思います。神様は、すぐそばにいるらしいですから、わざわざ出かけなくてもいいんです😊

で、話を元に戻しますと、シヴァ神は、瞑想とかよくしているそうで、そこからヨーガも誕生したそうです。日本では、瞑想は座禅にあたるんでしょうかね。でも、瞑想とかスピリチュアルとかニューエイジとかをやるのは、やめておいたほうがいいと思います。

瞑想が、気軽に行えるといって推奨しているサイトも沢山ありますが、その一方で、危険な目にあった人も沢山いるようです。鬱になったり精神がおかしくなったり危険な目にあった事を話しているサイトも沢山あります。

ヨーガもやはり危険でしょう。クンダリニー・ヨーガ(瞑想とヨーガが合体したようなもの?)というのもあるそうで、クンダリニー症候群という精神に異常をきたす危険があるそうです。瞑想で、危険な目にあった人と同じ様な症状がでるんでしょうね。精神だけでなく、ヨーガのポーズもかなり無理なポーズなので、やはり問題となっています。

シヴァ神から誕生したものは、やはり危険だという証拠です。

では、本日はこの辺で😊

 

 

 

 

今週のお花🏵️です😊

こんにちは😊

今週のお花🏵️の更新が、ついつい遅くなってしまいました💦

まずは、これ⬇️



f:id:merkun:20190121180449j:image

相変わらず、撮る場所を考えてないですね!家の外の葉っぱ🌿と重なって分かりにくいです😅チューリップが咲いていないので、色的にちょっと寂しいかも。

使ったお花の種類がこれ⬇️


f:id:merkun:20190121180539j:image

今回は、月一回のお花のお稽古がありました。


f:id:merkun:20190121180654j:image

4種類ぐらいしか使用していないので、スッキリしています。

下の方でクルクル巻いた葉は、ドラセナ。1枚ずつ巻いてホッチキスで止めています。

もし、皆さんもお花を生ける事があれば、参考にして下さい。

 

そして、クリスマス時分に生けたお花を、枯れた分だけ処分して生け直し。(5日ぐらい前の画像です😋今も、何とか持ってますよ)

f:id:merkun:20190121181100j:plain

地味な色のカーネーションだったけど、意外に色が抜ける事もなかったのでよく持ちました。ハッキリした色の明るいカーネーションは、色あせてくるんですよ。ユーカリは、すごく持ちます。しかも、アロマに使うだけあって、よく匂いますよ。

置く所が無いので、トイレに置いています。意外と大きいので、トイレがやけに豪華な感じになり、それはそれでいい雰囲気です🎉

 

では、今回はこの辺で☺️