さて、今日は何を話そうか!?

買った商品の感想や暮らしのアイデア、自身の習い事、出来事、思いなどをいっぱい記録していけたらいいなと思っています。

風邪😷をひいた私を癒してくれた漢方薬&今週のお花🌸🎶

こんにちは🎵

今週は、扁桃腺が腫れる風邪😷をひいて、首から上が辛くて点温膏を喉元から耳まで点々と貼りまくって、顔面に切り取り線のある謎の人物状態になってました。フランケンシュタインみたいな・・・😢(若い人には余計に分からないかも)

喉が腫れると、耳の辺りも痛くなるんですね。もちろん耳の入り口付近にも貼ってましたよ、痛いから・・・。でも、これ結構効いてました。

鼻風邪😷は、だるいとかはあっても、痛みとか特に無いのでそんなに辛くもないですが、熱を持つやつは嫌ですね。

漢方の世界では、風邪を青い風邪赤い風邪と呼んで区別してるんですよ。(色んな流派があるみたいで一部の流派だけが言っているかも知れませんが)青いのは、身体が何かの原因で冷えた為風邪を引いた。なので、鼻水が出るとか暖めたらましになるタイプの風邪。ウイルス性じゃないからうつらない。赤いのは、熱を持つタイプの風邪。高い熱が出たり、上気道の炎症を起こしたりするやつです。ウイルス性の風邪なので、うつるから周りの人も注意しないといけない。

で、今回の風邪は赤い風邪の方。

なんせ、主人がゴホゴホ・ゲボゲボ・ヴフォヴフォと五月蝿いぐらい咳込んでいて、かなり長い期間咳が出ています。

そんな人が、しょっちゅう側にいるとさすがにうつるでしょ😔

今週使った漢方薬☺️

主人からのプレゼント。喉の痛くなる風邪😷を頂きましてありがとうございます、ですわ。

先ず、喉がイガイガし出して痛み出したので銀翹散(ぎんぎょうさん)っていう漢方薬を服用。

これで、痛みが消せたらということで、いつもイガイガして喉が痛くなってき出だした時に飲んでます。なので我が家の常備薬。

ところがですね、今回はちょっときついウイルスだったのかも知れないですね。いつもは、それを飲んでおけば酷くならずにほぼ治るんですけど・・・。

イガイガは、何とか治まったものの喉が痛い‼️しかも、耳の辺りも痛い❗

初期消火不能で第二段階突入って感じです。なので、何か使える漢方薬は無いかと探してて見つけました。前回紹介した、排膿散及湯。効能にも書かれてます、扁桃炎って・・。

merkun.hatenablog.com

 

で、これを使って様子見。数時間後に痛みが和らぎました。でも、未だ油断出来ません。耳の辺りまで痛いのはかなり熱を持ってる証拠。なので、ぶり返す恐れもあります。実際、午前中は痛みも引いたんですが午後から又耳の辺りが少し痛む。またまた家探し。あったあった、桔梗石膏(ききょうせっこう)‼️(ドラえもんの感じ風←今は声優さんが代わったのでイメージが違いますね)

桔梗は、排膿散及湯にも入ってるんですが、石膏が熱を抑えるらしいです。冷やすってイメージかな。なので、腫れて熱の酷い時は、石膏を足すといいらしいです。

普段はそこまでいらないですけど、今回は耳の方まで痛いのと、かなり前にこの薬を買ったから、来年早々期限も切れるので排膿散及湯と差し替えて使う事に・・・。

かなり楽にはなりました。それらに合わせて、風邪の大元の方を退治する薬として柴胡桂枝湯を一緒に飲んでます。

でもね、今回は酷い風邪ですわ。喉と声に来ますね。幸い、咳もほぼ無いし鼻も出ませんでしたし、病院に行かなくて済みそうです。

で、風邪をうつした主人の方はどうなのよっと言いますと、未だ酷い咳でいまだに治っておりません。ゴホゴホ・ゲボゲボ・ヴフォヴフォです😣

私達、会話が噛み合わない夫婦なんですよ。理屈っぽい人なんで、一体何が言いたいか分からない。言った言わないは日常茶飯事なんで・・・😑

なもんで、主人は、最初から病院で治してもらってます。

さて、今週のお花🌸です。

f:id:merkun:20181101092147j:plain

ちょっと、写真映りが悪いです。実物は、もっと華やかに見えるんですけどね😅照明が悪いのかも知れません。(照明のせいにしてる)

何せ写真撮るのが嫌いなタチなので上手くなりません。

使用したお花🌸の種類です。

f:id:merkun:20181101092222j:plain

先週のお花たちは、何とか未だキープしているのでそのまま飾っています。花に水をやるのがちょっと面倒ですけど・・。フォーム(緑色のレンガの形をした、固めのスポンジの様なもの)にお花を挿しているので、案外水が蒸発します。なので、ほぼ毎日水分を補給しないと枯れてしまうんです。

では、今日はこの辺で☺️