さて、今日は何を話そうか!?

買った商品の感想や暮らしのアイデア、自身の習い事、出来事、思いなどをいっぱい記録していけたらいいなと思っています。

うちのワンコ🐶が亡くなりました😢

それは突然(その前から色々問題があったので突然とは言えないかもですけど)にやって来ました。我が家の犬🐶の死です。

来てほしくないこの日がとうとうやって来ました。いつかは来るであろうこの日がです。

いつも座っていた場所にまだ居るような気がして、ワンコ🐶の荷物を片付ける気持ちになれず、ボチボチ片付けていきたいと思います。

ここ数日、覚悟はしていたんですけど、長い間共に暮らして来ただけに別れはヤッパリ辛いですよね。大きくなった我が子より可愛かったですから・・・。文句ひとつ言わず尻尾を振ってくれて健気でしたからね。

過去記事で、たまっている腹水の水を抜いた話をしました。

merkun.hatenablog.com

1回目の時は、水も随分抜けたんですけど、3回目になるとうちの犬🐕の場合、抜きにくくなったそうでほぼ抜ける状態ではなかったそうです。

小さな水の袋が沢山出来ていて、それを潰しながら次の袋に到達する訳にもいかず血管とか色々臓器もあるので難しいと言っていました。さらに内蔵の何処かで出血もしていてややこしかったみたいです。

そこまではよかったんですが、帰って来てから暫くすると出血が酷くなり夜間動物救急センターへ駆けつけることに。幸いその時は、何とかなりましたが、その後も血便や血尿が出て、薬で少し収まってはいたんですけどね・・・。

そうこうしているうちに、ひきつけを起こしたりして病院へ何度か通ったりもしていたんですが、その2日後ぐらいに急に夜中に苦しみ出して(それまで体を起こしたり出来ていました)ずっと身体を擦っていたら寝だしたんで少し治まったのかと・・・。その後も何回か様子を見に行ってたんですけど、朝には亡くなっていました😭

丁度、倒れてから7日目の朝です。「7」って数字は神様の数字だそうです。

腹水が溜まるというのは命が危険な状態だから、知った時からずっと神様(神様を信じていない人には分からないと思いますが)に死ぬ時まで元気でいさせて下さいとお祈りしていたんです。身体を擦っている時も痛みが無くなりますようにとお祈りしていたんです。

そしたら、7日目まで身体も起こすことが出来てて意識もハッキリしていましたし、亡くなる前には眠りにつき、そのまま眠るような感じで亡くなっていました。神様が明け方、連れていかれたんだと思います。身体はほんのり温かかったですから😢

別れはつらいですが、肉体の痛みから解放されて良かったと思います。

犬🐕の場合は、無邪気で人間のように罪を犯さないから無条件で天国😇へ行けるそうです永遠の霊魂をゲットして、元の世界へ帰っていって新しい飼い主さんに飼ってもらい楽しく暮らしていくでしょう☺️

動物病院の選び方

ところで動物病院の選び方なんですが、夜中に見てくれる病院かどうかを調べて選ばないといけないな、と今回の件で思いました。(もう動物は飼わないと思いますけど)

全くの初診は別として、その病気が原因で継続して通院している場合、何かしら問題が起きた時に相談や対処してくれたら助かりますよね。

通院している病院がその犬の病状を一番把握している訳だから、飼い主はその犬の状態を説明するだけで危険度を察してもらえる訳ですから。それに、どんな治療をしてきたかっていうのもすごく大事ですからね。救急センターでどう説明していいのか戸惑いました😰

過剰な診療はいらないですが、出血や痛みは止めてあげたいですからね。

しかも、夜間動物救急センターは家から遠かったです。なので、いざというときに「深夜でも診ますよ」という動物病院を探して普段からかかっておくのがいいと思います。

うちの場合もずっとその病院にかかっていて、何回か命の危機に遭遇したこともありますが、深夜は今まで体験した事がなかったので分かりませんでした。昔からのカルテのデータもあるので、「まっ、何とかなるでしょ」と思っていたもので・・・。

かかりつけの動物病院もペットブームに上手く乗れたのか結構繁盛していて、いつの間にか大きな病院に変わりましたし😅その分、小回りが利かないのかも知れませんね。

ペットが長生きしたら、かかりつけの病院の態勢を時々チェックしておくのも必要かも知れません🤔

最近の火葬場

ところで、最近の火葬場は綺麗になりましたね。(地域によって違いますが)昔、母が亡くなった頃は、薄暗くて陰気くささが半端なく漂っていました。線香のにおいがそうさせるのでしょうかね。

綺麗ではあるけど、ヤッパリ線香のにおいがどんより重い空気を作っている感じです。建物中、うっすらと漂ってました。

総合受付で手続きをし、火葬料金2000円を支払い、動物専用の入り口へ行きます。

で、箱に入れて行ったのでそれを台の上にそのまま置いたら、簡単なキャスター付きの焼香台がスーっと出てきて最後のお別れに焼香するような設定となっています。宗教が違うってのは想定外なんでしょうか⁉️イスラム教とかだったらどう対応するんでしょうかね🙄

勿論、私は焼香はしません。自分は神の子だと思っているのでお祈りをします。私達全てを神様が作られたとしか思えないじゃ無いですか。ダーウィンの進化論だってハッキリ説明出来てないし、卵が先か鶏が先か未だに解明も出来ない。

天国を主管しているのは、創造主である愛の神様だから、神様によろしく頼むのが筋というもんです。

日頃から神様に背を向けて、都合のいい時だけ祈るのはどうかと思うので、普段から祈っていますよ。といっても、それに気づいたのがここ最近からなんで、たいして感謝も出来ていないですが・・・。死に対して仏教とキリスト教(聖書)の考えが「ちょっと、いや大分かな」かなり違うようです。又、別の機会にその違いを話せればと思います。

そしてさらに、ペット供養塔というものが出来ていて、骨は持って帰れませんが骨の1部をそこに収めてくれるのだそうです。

最近は人間のように、ペットの葬式をしたり骨壺⚱️に骨を入れて仏壇を作る人もいるようですね。

あれはどうかなぁ?よく無いと思いますが・・・。

これも又、別の機会に話したいと思います。